最新医学別冊新しい診断と治療のABC 10(改) /神経1

脳卒中診療Update 脳血管障害改訂第2版 (田中 耕太郎 編集)



 最近の脳卒中診療の進歩には目覚ましいものがあり,この5年間で脳卒中の発症予防,急性期治療,慢性期治療とリハビリテーションの各分野から数多くの大規模臨床試験の結果が報告され,新しいエビデンスも蓄積されました.
 今回,2009年に「脳卒中治療ガイドライン2009」が公表されたことを受け,最新の脳卒中の主な病型の概要,診療に必須の診断技術,予防や治療と管理の方法,病理や病態に関する基礎知識,診療ネットワーク等の社会医学の情報を盛り込みました.脳卒中診療現場の座右の書としてご活用いただければ幸いです.
 巻末の座談会では,脳卒中治療の最新動向について熱く語られています.是非ご一読ください.

論文題名

著者所属

著者名

富山大学 田中 耕太郎
第1章 脳卒中の定義・分類・疫学
脳卒中の定義・分類 慶応義塾大学 星野 晴彦 9
脳卒中の最新疫学 九州大学 後藤 聖司ほか 20
第2章 虚血性脳卒中の主な病型とその概略
アテローム血栓性脳梗塞 東京都済生会中央病院 泉本  一ほか 29
心原性脳塞栓症 富山大学 高嶋 修太郎 35
ラクナ梗塞 名古屋医療センター 奥田 聡 45
その他の脳梗塞
-branch atheromatous disease-
京都第二赤十字病院 山本 康正 53
一過性脳虚血発作(TIA) 岩手医科大学 水野 昌宣ほか 63
第3章 脳卒中臨床に必須な症候と診断
主な症候のとらえかた 日本医科大学 須田  智ほか 70
鑑別診断のポイント 兵庫医科大学 立花 久大 81
画像診断のポイント 富山大学 野口 京 89
脳循環測定の意義 東京歯科大学 野川 茂 103
超音波診断の臨床的意義 熊本大学 平野 照之 120
第4章 脳卒中の管理・治療・予防
「脳卒中治療ガイドライン2009」の策定とその改訂ポイント 立川病院 篠原 幸人 136
知っておくべき救急処置・プライマリケア 富山大学 田口 芳治 141
脳梗塞急性期治療の実際 埼玉医科大学 棚橋 紀夫 153
脳梗塞慢性期の治療・再発予防戦略 東京女子医科大学 守屋 香織 164
脳出血治療の実際 札幌医科大学 三上 毅 178
くも膜下出血の治療 大阪大学 藤中 俊之ほか 187
頸部頸動脈狭窄病変の治療の実際 富山大学 林 央周ほか 204
脳卒中患者のリハビリテーション 慶応義塾大学 數田 俊成ほか 211
脳ドックと無症候性病変への対応 東海大学 高木 繁治 221
脳卒中の1次予防のエビデンス 広島大学 細見 直永 229
第5章 脳卒中の基礎知識
脳卒中の血管病理 枚方療育園 緒方 絢ほか 243
脳組織虚血性傷害メカニズムに基づく治療戦略 富山大学 田中 耕太郎 252
第6章 脳卒中の社会医学
脳卒中診療ネットワーク 熊本市民病院 橋本洋一郎ほか 263
医療経済・医療保険・包括医療制度(DPC) 聖マリアンナ医科大学 長谷川 泰弘 276
座談会
脳卒中治療の最新動向
−脳卒中治療ガイドライン2009の発刊を受けて-
富山大学 田中 耕太郎 283
日本医科大学 片山 泰朗
埼玉医科大学 棚橋 紀夫

その他の神経シリーズ
神経2 頭痛 改訂第2版
神経3 アルツハイマー病型認知症 改訂第2版
神経4 パーキンソン病
神経5 てんかん
神経6 末梢神経障害
神経7 神経関連感染症


別冊タイトル一覧に戻る

HOME