目次

最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 31 /腎3

ANCA関連腎炎 (長澤 俊彦 編集)



 抗好中球細胞質抗体(ANCA)が発見されて約20年が経過し、腎臓内科の臨床においてANCA関連腎炎は重要な位置を占めています。ANCA測定が保険適用になり、早期診断が促進され、生命予後とQOLが著しく改善されました。ANCA関連腎炎が全身性血管炎の腎病変であるというスタンスに立って検査・診断・治療について詳細に述べられています。
 どのページを開いても一般医家の腎疾患の日常診療にすぐに役立つように企画されています。また、巻末の座談会では最近のトピックスを取り上げ、大変興味ある内容になっています。是非ご一読ください。

論文題名

著者所属

著者名

杏林大学 長澤 俊彦
第1章 概念と定義
歴史と概念・定義 杏林大学 長澤 俊彦 9
疫学 筑波大学 山縣 邦弘ほか  15
第2章 病理・病態生理
病理 国立病院機構
千葉東病院
城  謙輔ほか  24
病態生理 東京医科大学 吉田 雅治 37
病因
 (1)遺伝 東京大学 土屋 尚之 46
 (2)環境 杏林大学 有村 義宏 55
 (3)動物モデル 昭和大学 柴田 孝則ほか 65
第3章 診断
診断
 (1)ANCA関連腎炎 新潟大学 中野 正明 73
 (2)ANCA関連肺腎症候群 杏林大学 中林 公正ほか 80
 (3)ANCA関連腎炎と他疾患との合併 虎の門病院 諏訪部 達也ほか 87
検査
 (1)ANCA測定の意義 広島大学 有村 義宏 101
 (2)腎生検の適応と意義 杏林大学 山田  明 110
鑑別診断-急速に経過する腎疾患- 東京慈恵会医科大学 川村 哲也 115
第4章 管理・治療
総論 筑波大学 清水 芳男ほか 122
薬物療法・選択基準 金沢大学 横山  仁ほか  134
治療薬剤  
 (1)ステロイド剤 筑波大学 平山 浩一 141
 (2)免疫抑制薬 広島市民病院 山崎 泰司 150
新しい治療薬 (財)田附興風会
北野病院
武曾 恵理ほか 158
血液浄化法 東京女子医科大学 内田 啓子 168
感染症対策 東京医科大学 吉田 雅治 175
経過・予後 東京女子医科大学 湯村 和子ほか 183
医療経済 順天堂大学 小林 茂人 195
第5章 ガイドライン
ANCA関連腎炎治療ガイドライン 筑波大学 清水 芳男ほか 205
座談会 ANCA関連腎炎の最近のトピックス
東京医科大学 吉田 雅治 216
杏林大学 有村 義宏

(司会)

杏林大学 長澤 俊彦  

その他の腎シリーズ
腎1 CKD 慢性腎不全 改訂第2版
腎2 IgA腎症
腎4 透析合併症 改訂第2版
腎5 腎がん・膀胱がん 改訂第2版
腎6 腎結石・尿路結石
腎7 糖尿病性腎症
腎8 ネフローゼ症候群


別冊タイトル一覧に戻る

HOME