目次

最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 36 /血液4

急性白血病 (大野 竜三 編集)



 近年、検査・診断法の発達により急性白血病の早期発見・早期治療が可能になり、また分子標的薬剤の開発や移植療法の進歩により治癒率が画期的に改善されています。副作用が少なく効果が確実視される分子標的療法は21世紀の白血病治療が目指すべき方向だと言うことができます。
 他のがんに比べその罹患率が低く、一般病院内科医や開業医が接することが少ないため、本書では特に「初期の白血病を見逃さないためのポイント」を掲載しています。新薬の開発とともに進歩する薬物療法を中心に造血幹細胞移植を含む管理・治療に紙面を割き、最新の情報を解説しています。また、座談会ではホットな情報が交換され、何としても治癒にもってゆこうとする先生方の情熱が感じられる内容になっています。 是非ご一読ください。
 

論文題名

著者所属

著者名

愛知県がんセンター 大野 竜三
第1章 概念・分類と疫学
概念と分類 長崎大学 宮崎 泰司ほか 9
疫学 愛知県がんセンター 松尾 恵太郎 20
第2章 病因
染色体異常 国立国際医療センター 佐藤 裕子 30
病因 名古屋大学 清井  仁 51
第3章 診断
診断、検査所見、鑑別診断 浜松医科大学 竹下 明裕 65
一般病院内科医や開業医が
 初期の白血病を見逃さないためのポイント
大田西の内病院 松田  信 77
第4章 管理・治療
急性白血病に使用される薬物 福井大学 山内 高弘ほか 84
急性骨髄性白血病の薬物療法 金沢大学 大竹 茂樹 95
急性前骨髄性白血病の薬物治療 熊本大学 河北 俊郎ほか 108
成人急性リンパ性白血病の薬物療法 埼玉医科大学 陣内 逸郎 118
フィラデルフィア染色体陽性
 リンパ性白血病の治療
名古屋大学 柳田 正光 130
高齢者急性白血病の治療 名古屋市立東市民病院 脇田 充史ほか 139
急性骨髄性白血病の造血幹細胞移植療法 東京都駒込病院 坂巻  壽 147
成人急性リンパ性白血病の造血幹細胞移植療法 札幌北楡会病院 笠井 正晴 157
中枢神経白血病・髄外白血病 日本大学 竹内  仁 169
急性白血病治療時の感染症対策 帝京大学 吉田  稔 176
急性白血病治療時の顆粒球コロニー刺激因子の使い方 東京慈恵会医科大学 薄井 紀子ほか 187
急性白血病治療時の出血対策 名古屋大学 松下  正 197
成人T細胞性白血病 鹿児島大学 有馬 直道 210
NK細胞白血病 順天堂大学 押味 和夫 220
形質細胞性白血病 西群馬病院 澤村 守夫ほか 227
急性白血病の治療効果の判定方法 名古屋第一赤十字病院 稲本 賢弘ほか 237
第5章 治療ガイドライン
ガイドライン 長崎大学 塚崎 邦弘 249
座談会 21世紀における急性白血病の診断と治療
済生会前橋病院 宮脇 修一 256
名古屋大学 直江 知樹

(司会)

愛知県がんセンター 大野 竜三  

その他の血液シリーズ
血液1 血液疾患合併感染症(改訂第2版)
血液2 骨髄異形成症候群
血液3 慢性骨髄性白血病
血液5 潜伏感染ウイルスによる血液疾患
血液6 静脈血栓症・肺塞栓症とDIC
血液7 血小板減少症・増加症
血液8 再生不良性貧血


別冊タイトル一覧に戻る

HOME