目次

最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 5 /血液 1

血液疾患合併感染症(改訂第2版) (正岡 徹 編集)



 発刊以来ご好評のうちに約6年が経過し、その間の新薬認可とともに新しいエビデンスの蓄積を受け、この度改訂の運びとなりました。
 第1版と同じ構成をとりながら、すべての執筆者が新たに書き下ろすことにより、内容的には全面改訂となっています。血液疾患合併感染症に関する基礎から最新情報までが余すところなくこの1冊にまとめられています。
 巻末の座談会では、具体的な診断・治療法を中心に最近の話題について熱く話し合われています。是非ご一読ください。

論文題名

著者所属

著者名

序論 大阪府立成人病センター 正岡 徹  
第1章 概念・定義
概念・定義 大阪府立成人病センター 正岡 徹 9
第2章 病理・病態
血液疾患の易感染性 京都大学 笹田 昌孝 15
Febrile neutropenia の病態 NTT関東病院 浦部 晶夫 24
血液疾患合併菌感染症の病理・病態 大阪市立総合医療センター 手島 博文 29
血液疾患合併真菌症の頻度と病態 順天堂大学 有奈々絵ほか 37
急変を来す感染症 北里大学 栂野 富輝 45
血液疾患合併ウイルス感染症の頻度と病態 宮崎医院 宮崎 仁 53
第3章 診断
全身性炎症反応症候群(SIRS)の診断 福井大学 岩崎 博道ほか 61
培養陰性菌血症の診断 ハイメディッククリニックWEST 烏野 隆博 72
真菌症の診断 日本医科大学 久米 光 79
造血幹細胞移植後の感染症診断
 (1)造血細胞移植と感染症総論 愛知医科大学 小寺 良尚 93
 (2)移植後のサイトメガロウイルス(CMV)感染(症)の診断 愛泉会日南病院 峰松 俊夫 99
 (3)移植後の出血性膀胱炎の診断 岡山大学 品川 克司 112
 (4)移植後リンパ増殖性疾患の診断 名古屋第一赤十字病院 加藤 剛二 121
第4章 管理・治療
血液疾患治療時の感染管理 自治医科大学 神田 善伸 131
好中球減少時の感染症治療薬の選択 福岡大学 高田 徹 142
発熱性好中球減少症(FN)の治療(ガイドライン) 福岡大学 田村 和夫 153
全身性炎症反応症候群(SIRS)の治療 杏雲堂病院 林  泉 163
真菌症の予防と治療 帝京大学 吉田 稔 176
造血幹細胞移植時の感染管理-ガイドラインを中心に- 慶應義塾大学 山崎 理絵ほか 184
造血幹細胞移植時のヘルペスウイルス感染症の予防と治療 大手前病院 三井 秀紀 195
造血幹細胞移植後の出血性膀胱炎の治療 名古屋第一赤十字病院 今橋 伸彦ほか 201
造血幹細胞移植後のEBV関連リンパ増殖性疾患の治療 金沢大学 山崎 宏人 210
健保審査と血液疾患合併感染症 大阪大学 冨山 佳昭 218
座談会 血液疾患合併感染症-最近の話題-
  福岡大学 田村 和夫 224
  東京大学 黒川 峰夫

(司会)

大阪府立成人病センター 正岡  徹

その他の血液シリーズ
血液2 骨髄異形成症候群
血液3 慢性骨髄性白血病
血液4 急性白血病(改訂第2版)
血液5 潜伏感染ウイルスによる血液疾患病
血液6 静脈血栓症・肺塞栓症とDIC
血液7 血小板減少症・増加症
血液8 再生不良性貧血
血液9 悪性リンパ腫
血液10 多発性骨髄腫

別冊タイトル一覧に戻る

HOME