目次
最新医学別冊
新しい診断と治療のABC 64 /循環器11
心臓突然死 (相澤 義房 編集)



 心臓突然死の原因の多くは心室頻拍や心室細動です。原疾患としては欧米の虚血性心疾患に比し、我が国では特発性のものが多いと言われています。2004年に一般解禁されたAEDの普及により、目撃された心原生心停止の救命率は急速に改善しています。しかし、使用されるケースそのものが少ないこともあり、さらなるAEDの普及と使用法に関する教育が要望されます。
 本書では、疫学から病理・病態、心電図・電気生理検査などによる予知、薬物治療、ICD・ペースメーカーの植込み、そしてガイドラインまで、心臓突然死に関する最新の情報を提供しています。
是非ご一読ください。

論文題名

著者所属

著者名

新潟大学 相澤 義房
第1章 概念・定義と疫学
概念・定義 新潟大学 相澤 義房ほか 9
疫学 慶應義塾大学 相澤 義泰ほか 13
第2章 病理・病態
虚血性心疾患(急性心筋梗塞・陳旧性心筋梗塞・冠攣縮性狭心症) 弘前大学 奥村  謙 17
拡張型心筋症 筑波大学 河野  了ほか 27
肥大型心筋症 北里大学 柳澤 智義 35
催不整脈性右室心筋症 東京女子医科大学 荻原 誠久 43
その他の心疾患(大動脈狭窄症、僧帽弁逸脱症候群、人工弁術後) 日本医科大学 新田  隆 54
心原性失神 富山大学 阪部 優夫ほか 64
心不全と心臓突然死 山口大学 池田 安宏ほか 70
遺伝性不整脈
 1. QT延長症候群 国立循環器病センター 清水  渉 79
 2. Brugada症候群 岡山大学
草野 研吾 88
 3. カテコラミン誘発性多形性心室頻拍 日本大学 住友 直方 96
 4. QT短縮症候群 滋賀医科大学 堀江  稔 105
特発性心室細動 横浜労災病院 野上 明彦 113
除脈・心停止 冨山大学 藤木  明 125
日本における小児の心臓突然死の特徴 鹿児島医療センター 吉永 正夫 134
第3章 突然死の予知
臨床像(心停止既往、失神、心不全など) 帝京大学 村川 裕二 146
心電図 -12誘導心電図、ホルター心電図、加算平均心電図- 北里大学 庭野 慎一ほか 153
その他の心電学的指標(TWA, LP, HRV, BRS, HRT) 杏林大学 池田 隆徳 162
電気生理学的検査 近畿大学 栗田 隆志 172
心臓突然死の予知と遺伝子検査 長崎大学 蒔田 直昌 180
第4章 治療
心停止の救急処置 東京済生会中央病院 三田村 秀雄 190
薬物治療(頻脈と徐脈) 日本医科大学 加藤 貴雄 201
非薬物治療(ICDとペースメーカー) 新潟大学 池主 雅臣ほか 212
第5章 ガイドライン
ガイドライン 国立循環器病センター 鎌倉 史郎 220
座談会
心臓突然死の最近の動向 新潟大学 相澤 義房 229
東京済生会中央病院 三田村 秀雄
国立循環器病センター 鎌倉 史郎

その他の循環器シリーズ
循環器1  急性心筋梗塞 改訂第2版
循環器2 心房細動 改訂第2版
循環器3 高血圧 改訂第2版
循環器4 期外収縮・発作性頻拍
循環器5 慢性心不全
循環器6 大動脈瘤・大動脈解離 改訂第2版
循環器7 急性冠症候群
循環器8 二次性高血圧
循環器9 心筋症
循環器10 閉塞性動脈硬化症
循環器12 狭心症
循環器13 弁膜疾患
循環器14 静脈血栓塞栓症・下肢静脈瘤

別冊タイトル一覧に戻る

HOME