目次
最新医学別冊新しい診断と治療のABC 71 /消化器10

胆石症・胆道炎・胆道がん (田妻 進 編集)



 胆道は肝臓と十二指腸の間をつなぐ胆汁流路であり,そこに発症する胆石症や胆道炎は消化器領域としては極めて頻度が高く,診療する機会の増加している疾患です.また診断・治療においては高度な技能が求められる機会も多く,一般臨床医と高度専門医の役割分担が重要な診療分野といえます.
 本誌では胆石症,胆道炎,胆道がんの診療における基本と留意点を概念・定義と疫学,病因・病態・病態生理,診断・治療・予後および該当するガイドラインについて胆道診療の第一線の先生方に執筆頂きました.
 巻末の座談会では,胆石症・胆道炎・胆道がんの診療ガイドラインをめぐってと題し,ガイドラインの必要性や使い方を含め胆道診療の実際について熱心に語られています.
 この分野の成書として是非ご一読ください.

論文題名

著者所属

著者名

広島大学 田妻 進
マップ 広島大学 田妻 進   
第1章 胆石症
概念・定義と疫学 東北大学 内藤 剛ほか 13
病因・病態生理 筑波大学 正田 純一 17
診断 藤田保健衛生大学 乾 和郎ほか 26
内科治療・予後 仙台オープン病院 藤田 直孝ほか 36
外科治療・予後 独協医科大学 加藤 正人ほか 44
胆石症診療ガイドライン
-その要点と活用法-
広島大学 田妻 進 51
第2章 胆道炎(胆嚢炎・胆管炎)
概念・定義と疫学 札幌医科大学 木村 康利ほか 59
病因・病態生理 名古屋大学 真弓 俊彦 66
診断 千葉大学 露口 利夫ほか 71
管理・治療・予後 杏林大学 中里 徹矢ほか 81
医療経済学の観点から 京都大学 大隈 和英ほか 89
急性胆道炎診療ガイドライン 化学療法研究所付属病院 吉田 雅博ほか 100
第3章 硬化性胆管炎(原発性硬化性胆管炎・IgG4関連硬化性胆管炎)
概念・定義と疫学 関西医科大学 岡崎 和一ほか 108
病理 金沢大学 中沼 安二ほか 116
病態生理 都立駒込病院 神澤 輝実ほか 126
診断 名古屋市立大学 大原 弘隆ほか 131
管理・治療・予後 帝京大学 田中 篤 140
第4章 胆道がん
概念・定義と疫学 宮崎大学 大谷 和広ほか 150
病理 弘前大学 鬼島 宏ほか 160
診断 手稲渓仁会病院 矢根 圭ほか 172
管理・治療・予後 名古屋大学 伊神 剛ほか 184
胆道がん診療ガイドライン 千葉大学 吉冨 秀幸ほか 195
座談会
胆石症・胆道炎・胆道がんの診療ガイドラインをめぐって 広島大学 田妻 進 204
化学療法研究所付属病院 吉田 雅博
千葉大学 宮崎 勝

その他の消化器シリーズ
消化器1 消化性潰瘍 (改訂第2版)
消化器2 胃癌 (改訂第2版)
消化器3 ウイルス性肝炎
消化器4 炎症性腸疾患
消化器5 大腸腺腫・大腸癌
消化器6 肝硬変 改訂第2版
消化器7 肝癌
消化器8 膵炎・膵癌
消化器9 アルコール性肝障害
消化器11 機能性食道疾患 -GERDと機能性食道障害-



別冊タイトル一覧に戻る

HOME