目次

最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 75 /神経6

末梢神経障害 (祖父江 元 編集)



 疼痛,しびれ,脱力などを有する末梢神経障害は様々な要因で発症し,その症状には重要な疾患が隠れており,病態とそれに基づく診断が有効な治療に結びつきます.末梢神経障害は病因によって炎症/自己免疫性,膠原病性,腫瘍性,薬剤性,中毒性,代謝/栄養性,感染性,遺伝性などに分類され,診断にあたっては,臨床所見と併せて,血清学的,電気生理学的,および病理学的検査などから総合的に判断する必要があります.また病態に基づく様々な治療法が発見され,それらの有効性も証明されてきており,末梢神経障害の診断・治療は新しい時代に入ってきています.
 本誌では末梢神経障害の総論から各論にいたるまでの広範な領域を,各分野の第一人者の先生方に執筆頂きました.
 末梢神経障害の成書として是非ご一読ください.

論文題名

著者所属

著者名

名古屋大学 祖父江 元
図表で見る末梢神経障害 名古屋大学 小池 春樹ほか  
第1章 総論
末梢神経障害総論 大勝病院 有村 公良 13
第2章 診断
電気生理学的診断 帝京大学 池田 昭夫 21
病理学的診断 山口大学 神田 隆 31
第3章 各論
ギランバレー症候群
 1.診断?病態 近畿大学 濱田 征宏ほか 42
 2..治療 防衛医科大学 汐崎 祐ほか 54
フィッシャー症候群 南相馬市立総合病院 小鷹 昌明 61
慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)
 1.診断?病態 千葉大学 桑原 聡 67
 2.治療 名古屋大学 飯島 正博ほか 72
多巣性運動ニューロパチー 徳島大学 森 敦子ほか 85
抗MAG抗体陽性ニューロパチー 名古屋大学 川頭 祐一 93
POEMS(Crow-Fukase)症候群 千葉大学 三澤 園子 103
血管炎性ニューロパチー 豊田厚生病院 服部 直樹 113
シェーグレン症候群に伴うニューロパチー 小山田記念温泉病院 森 恵子 122
傍腫瘍性ニューロパチー 東京大学 肥田 あゆみほか 130
自律神経ニューロパチー 山口大学 古賀 道明 144
Charcot-Marie-Tooth病
 1.病態?治療 京都府立医科大学 中川 正法 152
 2.遺伝子診断?新規遺伝子探索 鹿児島大学 樋口 雄二郎ほか 161
家族性アミロイドポリニューロパチー 
 1.診断?病態 熊本大学 安東 由喜雄ほか 171
 2.治療 信州大学 関島 良樹ほか 186
糖尿病性ニューロパチー
 1.診断?病態 弘前大学 八木橋 操六 196
 2.治療 滋賀医科大学 安田 斎 207
栄養障害・アルコール性ニューロパチー 名古屋大学 小池 春樹ほか 218
絞扼性ニューロパチー 青森県立中央病院 新井 陽ほか 225

その他の神経シリーズ
神経1 脳卒中診療Update 脳血管障害改訂第2版
神経2 頭痛 改訂第2版
神経3 アルツハイマー型認知症 改訂第2版
神経4 パーキンソン病
神経5 てんかん
神経7 神経関連感染症


別冊タイトル一覧に戻る

HOME