目次

最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 76 /循環器13

弁膜疾患  (鄭 忠和 編集)



 古くて新しい疾患である弁膜疾患は,抗生物質の発達とともにリウマチ性弁膜疾患は減少したものの,高齢化に伴う大動脈弁狭窄弁症や慢性心不全に伴う弁逆流などの非リウマチ性弁膜疾患が増えており,現在でも循環器領域の主要疾患です.その診断の歴史は時代とともに大きく変わり,心音・心雑音の聴診から始まり,現在では超音波心エコー・ドプラ法などの超音波検査法の発達により弁膜疾患の診断は容易になりつつあります.弁膜疾患の治療はジギタリス剤や利尿薬といった薬物療法と最近では種々の人工弁置換術や弁形成術といった非薬物療法が行われており,その進歩にも著しいものがあります.
 本誌では弁膜疾患の基本的知識から病理・病態生理,診断・治療・心機能評価,並びに最新の内科的・外科的治療を網羅しました.
 弁膜疾患の成書として是非ご一読ください.

          

論文題名

著者所属

著者名

獨協医科大学 鄭 忠和
眼で見る弁膜疾患 獨協医科大学 豊田 茂ほか  
第1章 概念・定義・疫学
概念・定義・疫学 川崎医科大学 久米 輝善ほか 13
第2章 病理・病態生理
僧帽弁および大動脈弁疾患の病理 小倉記念病院 井上 勝美 19
僧帽弁および大動脈弁疾患の病態生理 島根大学 渡邊 伸英ほか 31
第3章 診断
僧帽弁狭窄症 高松医療センター 水重 克文 40
大動脈弁狭窄症 北里大学 赤石 誠  48
僧帽弁閉鎖不全症 島根大学 井川 剛 60
大動脈弁閉鎖不全症 獨協医科大学 豊田 茂  69
三尖弁膜症 鹿児島医療センター 皆越 眞一 79
肺動脈弁膜症 東京医科大学 岩永 史郎 91
第4章 心機能評価
僧帽弁疾患における左室機能評価 産業医科大学 大谷 恭子ほか 99
大動脈弁疾患 北海道大学 筒井 裕之 106
三尖弁膜症 鹿児島大学 湯淺 敏典 115
第5章 器質的弁膜疾患の管理・治療
僧帽弁狭窄症・大動脈弁狭窄症の内科的治療・管理 金沢大学 今野 哲雄ほか 124
僧帽弁狭窄症・大動脈弁狭窄症の外科的治療・管理 東京大学 齋藤 綾ほか 131
高リスク・高齢者に対する経カテーテル大動脈弁置換術 大阪大学 澤 芳樹 138
非リウマチ性僧帽弁閉鎖不全症の内科的治療・管理 兵庫医科大学 中坊 亜由美ほか 149
僧帽弁閉鎖不全症に対する経カテーテル治療 シーダース・サイナイ病院 塩田 隆弘 156
僧帽弁逆流に対する弁形成術 神戸市立医療センター中央市民病院 岡田 行功 166
心不全に伴う僧帽弁閉鎖不全症の外科的治療 榊原記念病院 加藤 泰之ほか 178
心不全に伴う機能性僧帽弁逆流の内科的治療・管理 広島大学 日高 貴之ほか 185
肺高血圧症に伴う右心不全・三尖弁閉鎖不全の治療・管理 岡山医療センター 宮地 克維ほか 194
第6章 関連する疾患の管理・治療
弁膜疾患(弁狭窄・弁閉鎖不全)に伴う心房細動の管理・治療 筑波大学 町野 毅ほか 203
人工弁(機械弁・生体弁)の適応・病態評価・管理 大阪大学 中谷 敏 209
感染性心内膜炎の管理・治療 獨協医科大学 伊波 秀ほか 208
全身疾患と弁膜症 獨協医科大学 安 隆則 230

その他の循環器シリーズ
循環器1  急性心筋梗塞 改訂第2版
循環器2 心房細動 改訂第2版
循環器3 高血圧 改訂第2版
循環器4 期外収縮・発作性頻拍
循環器5 慢性心不全
循環器6 大動脈瘤・大動脈解離 改訂第2版
循環器7 急性冠症候群
循環器8 二次性高血圧
循環器9 心筋症
循環器10 閉塞性動脈硬化症
循環器11 心臓突然死
循環器12 狭心症
循環器14 静脈血栓塞栓症・下肢静脈瘤

別冊タイトル一覧に戻る

HOME