目次

最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 82 /神経7

神経関連感染症  (水澤 英洋  編集)



 神経関連感染症は髄膜炎・脳炎・脊髄炎などがあり,その原因も細菌・真菌・ウイルス・プリオン・原虫・寄生虫など極めて多彩です.また,細菌性髄膜炎・結核性髄膜炎・単純ヘルペス脳炎など,初期治療が患者の転帰に大きく影響する疾患もあり,時間単位の救急対応が必要な疾患も多く,早期診断や治療が非常に重要です.
 本誌ではこのような背景のもと神経関連感染症の総論から起炎菌・ウイルス由来の各論にいたるまでの広範な領域を,各分野の第一人者の先生方に執筆頂きました.
  神経関連感染症の成書として是非ご一読ください.

論文題名

著者所属

著者名

国立精神・神経料研究センター 水澤 英洋
眼で見る神経関連感染症 日本大学 亀井 聡
第1章 臨床的アプローチ
一般的・神経学的な病癧聴取と診察 慶應義塾大学 柴田 護ほか 15
検査の依頼と所見の解釈 山形大学 丹治 治子ほか 25
第2章 治療と予防
内科的治療 (抗生物質、副腎皮質ステロイド、抗毒素、IVIg) 京都府立医科大学 中川 正法 36
中枢神経感染の外科的治療 兵庫県立こども病院 長嶋 達也 50
公衆衛生の立場から 自治医科大学 中村 好一 58
第3章 神経感染症各論
無菌性髄膜炎 杏林大学 大石 知端子ほか 65
急性細菌性髄膜炎 日本大学 亀井 聡 73
慢性髄膜炎と髄膜脳炎 新潟大学 河内 泉ほか 81
脳膿瘍 東京大学 越智 崇ほか 91
脳炎 鹿児島大学 牧 美充ほか 100
脊髄硬膜外膿瘍、椎間板炎、骨髄炎 東京医科歯科大学 加藤 剛ほか 111
第4章 特異的神経感染症
神経系結核症 筑波大学 玉岡 晃 120
神経梅毒 香川大学 峠 哲男ほか 131
ライム病 市立函館病院 中野 史人ほか 137
破傷風 国立感染症研究所 山本 明彦 143
ボツリヌス感染症 国立感染症研究所 高橋 元秀 149
単純ヘルペス神経感染症 -ガイドラインを含めて- 福井県立大学 神澤 朋子ほか 155
水痘・帯状疱疹ウイルス感染症 岐阜大学 林 祐一ほか 167
サイトメガロウイルス感染症 神戸大学 大路 剛 174
進行性多巣性白質脳症 -PML診療ガイドライン2013より- がん・感染症センター都立駒込病院 三浦 義治 182
亜急性硬化性全脳炎 福島県立医科大学 細矢 光亮 192
ヒトT細胞白血病ウイルス1型関連脊髄症 聖マリアンナ医科大学 山野 嘉久 200
ヒト免疫不全ウイルス感染症 柏水会初石病院 岸田 修二 207
トキソプラズマ症 愛知医科大学 吉田 眞理 219
クリプトコッカス髄膜脳炎 山梨大学 長坂 高村ほか 226
プリオン病 金沢大学 浜口 毅ほか 235

その他の神経シリーズ
神経1 脳卒中診療Update 脳血管障害改訂第2版
神経2 頭痛 改訂第2版
神経3 アルツハイマー型認知症 改訂第2版
神経4 パーキンソン病
神経5 てんかん
神経6 末梢神経障害



別冊タイトル一覧に戻る

HOME