目次

最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 9 /精神1

気分障害 躁うつ病改訂第2版 (上島 国利 編集)



 発刊以来ご好評にうちに6年が経過し、その間の診療の変化に鑑み、この度タイトルも「気分障害」と一新し、改訂版を出しました。
 「児童・思春期のうつ病」「働く人のうつ病」「緩和医療におけるうつ病」を新たに取り上げています。中高年の自殺の増加とその背景に本疾患が存在することが大きな社会問題になっています。
 生涯有病率も高くcommon diseaseとなった現代において一般診療医が診る機会も非常に増えています。巻末の座談会でも現代型うつ病の特徴とその診療について熱く話し合われています。
 是非ご一読ください。

論文題名

著者所属

著者名

序論 昭和大学 上島 国利
第1章 概念・定義、疫学
概念・定義 都立梅が丘病院 島内 智子ほか 9
疫学 粟津神経サナトリウム 越野 好文 17
第2章 病因・病態
遺伝 帝京大学 赤羽 昇寿ほか 25
成因仮説 理化学研究所 加藤 忠史 32
脳画像から見た気分障害の病態研究 放射線医学総合研究所 福田 一ほか 40
躁鬱病の病前性格・発病状況論 虎の門病院 上瀬 大樹ほか 54
第3章 診断
うつ病の診断 防衛医科大学 野村総一郎 71
躁病の診断 東京厚生年金病院 大坪 天平 77
鑑別診断 ふくクリニック 福永 貴子 84
第4章 管理・治療(総論)
うつ病の管理・治療 東京慈恵会医科大学 忽滑谷和孝 94
躁病の管理・治療 国分寺メンタルクリニック 澁谷治男 106
治療薬剤
 (1)抗うつ薬 河田病院 渡邉昌祐 116
 (2)気分安定薬 鳥取大学 中込和幸 128
 (3)抗精神病薬 徳島大学 大森哲郎 136
認知行動療法 北海道医療大学 坂野 雄二 143
電気けいれん療法 (ECT) 埼玉県立精神医療センター 新垣 浩ほか 152
その他の治療法 昭和大学 谷 将之 160
経過と予後 神経研究所 広瀬 徹也 166
うつ病の経済的側面 慶應義塾大学 山内 慶太 174
第5章 管理・治療(各論)
血管性うつ病の本態と治療 日本医科大学 木村 真人 184
児童・思春期うつ病のマネージメント 北海道大学 傳田 健三 193
老年期うつ病の管理と治療 飯田橋ガーデンクリニック 立山 萬里 202
軽症うつ病の治療 東京大学 吉内 一浩 212
難治性うつ病への治療戦略 帝京大学 竹内 龍雄 221
ラピッド・サイクラーの治療  東洋英和女学院大学 山田 和夫 229
気分変調症の治療 南草津坂本診療所 坂本 暢典 240
うつ病と自殺 防衛医科大学 高橋 祥友 248
働く人のうつ病 北里大学 田中 克俊 256
緩和医療におけるうつ病 国立がんセンター東病院 小川 朝生 265
第6章 ガイドライン
躁うつ病の治療ガイドライン 国立精神・神経センター 樋口 輝彦 274
座談会
今日のうつ病治療 防衛医科大学 野村 総一郎 284
  市橋クリニック 市橋 秀夫  

(司会)

昭和大学 上島 国利  

その他の精神シリーズ
精神2 統合失調症
精神3 パニック障害
精神4 摂食障害
精神5 睡眠・覚醒障害
精神6 認知症
精神7 心的外傷後ストレス障害(PTSD)
精神8 心身症
精神9 アルコール依存症

別冊タイトル一覧に戻る

HOME