目次

最新醫學別冊 診断と治療のABC 104 

肺高血圧症  (巽 浩一郎 編集)


 
 最新醫學別冊 診断と治療ABC第4弾は「肺高血圧症」です.

 肺動脈圧が正常上限を超えた疾患である肺高血圧症は難病に指定されており,わが国における有病率は、厚生労働省の登録集計によると,肺動脈性肺高血圧症で100万人あたり10~15人と希少疾患です.また肺高血圧症は様々な疾患に合併する病態ですが,初期の自覚症状が労作時の息切れのため,不定愁訴で片づけられることもあり,診断までに多くの時間を要します.病態生理を踏まえた優れた薬剤が出てきていますが,早期発見が重要であることは変わりません.
 本誌では最新の臨床分類に基づき,各種診断法を詳細に示し,薬物治療や外科治療,肺移植といった治療法や併存する疾患ごとの診断・治療法も紹介しております.
 肺高血圧症の診断と治療法の成書です.是非ご一読ください.

論文題名

著者所属

著者名

序論 千葉大学 巽 浩一郎
MAP:眼で見る肺高血圧症 千葉大学 巽 浩一郎 7
第1章 定義・病態・病理
定義 国立循環器病研究センター 中西 宣文 14
自覚症状と身体所見 長野赤十字病院 倉石 博 18
臨床分類 東海大学 坂巻 文雄 23
病理 国立循環器病研究センター 植田 初江 30
第2章 診断
診断手順 東京大学 村岡 洋典ほか 41
診断
 1.バイオマーカー 浜松医科大学 渡邉 裕司 48
 2.心エコー 岡山大学 更科 俊洋ほか 55
 3.胸部CT 国立循環器病研究センター 福田 哲也 64
 4.右心カテーテル 順天堂大学 守尾 嘉晃 74
重症度分類 千葉大学 笠原 靖紀 81
肺高血圧症の遺伝子診断 国立循環器病研究センター 森崎 裕子ほか 90
コラム:肺高血圧症病因論のパラダイムシフト
 ~肺生理学から肺細胞生物学へ~
千葉大学 巽 浩一郎 99
第3章 治療
肺動脈性高血圧の治療指標と治療目標 l杏林大学 佐藤 徹 100
プロスタサイクリン誘導体 岡山医療センター 小川 愛子 107
エンドセリン受容体拮抗薬 神戸薬科大学 中山 和彦ほか 113
NOを介する治療 九州大学 田中 真理子ほか 127
肺高血圧症と肺移植 京都大学 伊達 洋至 134
コラム:肺高血圧症治療はどこまでするか? 岡山医療センター 重歳 正尚ほか 142
第4章 各疾患に伴う肺高血圧症
特発性肺動脈性肺高血圧症の診断と治療 パリ大学 田村 雄一ほか 144
肺静脈閉塞症/肺毛細血管腫症(PVOD/PCH)の診断と治療 千葉大学 坂尾 誠一郎 157
慢性血栓塞栓性肺高血圧症の診断と内科的治療 千葉大学 田邉 信宏 166
慢性血栓塞栓性肺高血圧症の外科治療 千葉大学 石田 敬一 173
コラム:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する肺動脈バルーン形成術 国立循環器病研究センター 大郷 剛 183
呼吸器疾患に伴う肺高血圧症の診断と治療 信州大学 花岡 正幸 185
膠原病に伴う肺高血圧症の診断と治療 日本医科大学 桑名 正隆 191
左心疾患に伴う肺高血圧症の診断と治療 北海道大学 辻野  一三 198
先天性シャント性心疾患に伴う肺高血圧症の診断と治療 国立循環器病研究センター 山田 修 205
肝疾患に伴う肺高血圧症の診断と治療 阪和第二泉北病院 内科 岡野 嘉明 212


別冊タイトル一覧に戻る

HOME