目次

最新醫學別冊 診断と治療のABC 109 

大腸腺腫・大腸がん  (杉原 健一 編集)


 
 最新醫學別冊 診断と治療ABC第9弾は「大腸腺腫・大腸がん」です.

 急速に罹患者数の増えている大腸がんは,全国のがん診療連携拠点病院の部位別集計で,2013年に胃がんを抜いて第1位(男女合計)となりました.大腸がんの増加は食生活の欧米化に起因していると言われていますが,大腸がん罹患率の高い高齢者が増えているためとも考えられており,日常診療で大腸がんを診る機会が今後ますます増えるものと考えられます.
 本誌では大腸がんの疫学,発がん機序から最新の診断法,内視鏡治療や手術治療法,リンパ節廓清など臨床の現場ですぐに役立つ情報を満載しております.
 大腸腺腫・大腸がんに関する成書です.是非ご一読ください.

論文題名

著者所属

著者名

序論 東京医科歯科大学 杉原 健一
MAP:眼で見る大腸腺腫・大腸がん 東京都立広尾病院 小林 宏寿ほか 9
第1章 概念・定義と疫学
大腺腫・大腸がんの概念と定義 北野病院 山内 淳嗣ほか 14
大腸がんの疫学データ 栃木県立がんセンター 固武 健二郎ほか 24
第2章 病理
発生機序 大阪大学 三代 雅明ほか 34
大腸がんの病理診断 岩手医科大学 菅井 有 42
大腸発がんにおける遺伝素因及び環境要因 防衛医科大学校 神藤 英二ほか 54
コラム:大腸がんの内視鏡掖的深達度診断のコツ 久留米大学 鶴田 修 61
第3章 診断
大腸内視鏡検査 国立がん研究センター 角川 康夫ほか 63
CT,MRI 群馬県立がんセンター 女屋 博昭ほか 74
PET,PET/CT 東京医科歯科大学 萩原 佑介ほか 84
コラム:切除不能大腸がん遠隔転移例に対する原発巣切除の意義;症状緩和と予後改善? 東京医科歯科大学 安野 正道 90
第4章 管理・治療
大腸腺腫・大腸がんの治療戦略 帝京大学 橋口 陽二郎ほか 92
内視鏡治療 ポリペクトミー,EMR,ESD 広島大学 田中 信治ほか 100
大腸腫瘍内視鏡治療後のサーベイランス 栃木県立がんセンター 小林 望ほか 110
大腸早期がんに対する局所切除後の追加腸切除 防衛医科大学校 上野 秀樹ほか 118
手術療法 札幌医科大学 古畑 智久ほか 126
腹腔鏡下手術 大分大学 草野 徹ほか 132
直腸がんに対する側方廓清 静岡県立静岡がんセンター 山岡 雄祐ほか 140
直腸がんに対する術前化学放射線療法 がん研究会有明病院 小西 毅ほか 147
閉塞性大腸がん(大腸がんイレウス)の治療 神奈川県立がんセンター 塩澤 学 156
術後補助化学療法 東京医科歯科大学 石川 敏昭 162
切除不能大腸がんに対する化学療法 香川大学 大北 仁裕ほか 174
分子標的治療薬の作用機序 国立がん研究センター 野口 正朗ほか 188
大腸がんにおける遺伝子検査 静岡県立静岡がんセンター 木藤 陽介ほか 196
肝転移の治療方針 東京大学 長谷川 潔ほか 206
肺転移の治療方針 東京女子医科大学 廣澤 知一郎ほか 214
直腸がん局所再発の治療 国立がん研究センター 金光 幸秀ほか 221
大腸がんの治療にかかる費用 東京医科歯科大学 石黒 めぐみ 234
コラム:ロボット支援下直腸がん手術 東京大学 須並 英二 243
第5章 ガイドライン
大腸ポリープ診療ガイドラインの概説 市立旭川病院 斉藤 裕輔 245
大腸ESD/EMRガイドラインの概説 近畿大学 樫田 博史 255
大腸癌治療ガイドラインの概説 広島市立広島市民病院 岡島 正純ほか 264


別冊タイトル一覧に戻る

HOME