目次

最新醫學別冊 診断と治療のABC 125 

貧血症  (桐戸 敬太 編集)


 
 最新醫學別冊 診断と治療ABC第25回は「貧血症」です.

 日常診療において最も遭遇する機会の多い病態のひとつである貧血は,さまざまな病態を背景として発症するため,血液内科的な知識に加えて,消化器系疾患や婦人科系疾患をはじめ,栄養学的な知識も必要です.そのため診断・治療においては総合診療的知識が要求され,実臨床においては貧血を起こす要因が複合的に関連していることも稀ではありません.
 本書では貧血の疾患概念,病理・病態生理・診断法をはじめ,管理・治療法についての新たな知識も踏まえ,総合診療医から血液専門医まで幅広く役立つ内容です.
 是非ご一読ください.


論文題名

著者所属

著者名

序論 山梨大学 桐戸 敬太
眼で見る貧血症 山梨大学 桐戸 敬太 7
第1章 疾患概念と疫学
貧血の疫学 NTT東日本関東病院 臼杵 憲祐 14
第2章 病理・病態生理
造血ストレスによる造血微小環境の変容 国立国際医療研究センター 田久保 圭誉 28
転写因子異常に起因する血液疾患 東北大学 長谷川 敦史ほか 34
鉄代謝 東北大学 齋藤 慧ほか 43
ヘプシジン 旭川医科大学 生田 克哉 48
テロメア制御と貧血 日本医科大学 山口 博樹 55
コラム:エクリズマブ耐性と遺伝子多型 大阪大学 西村 純一 65
第3章 診断
末梢血検査と貧血の鑑別 順天堂大学 後藤 明彦 66
骨髄検査と貧血 埼玉医科大学 松田 晃 74
コラム:再生不良性貧血に対するトロンボポエチン受容体作動薬の効果 金沢大学 中尾 眞二 80
第4章 治療
再生不良性貧血(免疫抑制療法・タンパク同化ステロイド療法) 金沢大学 山崎 宏人 82
再生不良性貧血に対する造血幹細胞移植 愛知医科大学 高見 昭良 92
赤芽球癆 秋田大学 廣川 誠 99
自己免疫性溶血性貧血 自治医科大学 亀﨑 豊実 107
発作性夜間ヘモグロビン尿症 大阪大学 髙森 弘之ほか 116
先天性骨髄不全症 山梨大学 合井 久美子 129
鉄欠乏性貧血 山梨県立中央病院 飯野 昌樹 137
巨赤芽球性貧血 三重大学 杉本 由香ほか 143
慢性疾患による貧血(ACD) 札幌医科大学 小船 雅義ほか 150
腎性貧血 九州大学 鶴屋 和彦ほか 157
輸血後鉄過剰症 北里大学 鈴木 隆浩 168
高齢者の貧血 東京都健康長寿医療センター病院 宮腰 重三郎 177
赤血球膜タンパク異常による貧血 川崎医科大学 和田 秀穂ほか 186
ヘモグロビン異常症 山口県済生会山口総合病院 服部 幸夫 196
微量元素欠乏性貧血 医療法人緑水会 宜野湾記念病院 湧上 聖 205
コラム:赤芽球が分泌する鉄代謝調節因子
-エリスロフェロン-
金沢医科大学 川端 浩 213
第5章 ガイドライン
貧血治療ガイドライン 順天堂大学 小松 則夫 215
コラム:再生不良性貧血とクローン性造血 京都大学 吉里 哲一 221


別冊タイトル一覧に戻る

HOME