目次

最新醫學別冊 診断と治療のABC 134 

心房細動  (山下 武志 編集)


 
 最新醫學別冊 診断と治療ABC第34回は「心房細動」です.

 頻脈性不整脈のひとつである心房細動は,多くの症例で動悸や胸部不快などの症候を呈しますが無症候の場合も少なくなく,直ちに危険な不整脈とは言えません.
 その一方で予後不良な心原性脳梗塞の発症頻度が心房細動の存在により大きく増大することも分かっております.また心房細動の有病率は年齢とともに増加することも知られており,超高齢化社会を迎えている我が国においては国民病として取り組むべき疾患の一つと言えます.
 本誌では心房細動の疫学や発症機序,最新の診断・検査法をはじめ,血栓塞栓症の予防法,洞調律維持や心拍数調節を目的とした薬物療法,カテーテルアブレーションや外科手術などの治療法を分かりやすくまとめました.
 明日からの診断・治療に役立つ情報が満載です.是非ご一読ください.


論文題名

著者所属

著者名

序論 心臓血管研究所 山下 武志
眼で見る心房細動 心臓血管研究所 有田 卓人ほか 7
第1章 概念・定義と疫学
心房細動の疾患概念と臨床分類 北里大学 庭野 慎一 14
心房細動の疫学・予後 日本医科大学多摩永山病院 小谷 英太郎 24
第2章 病態生理
心房細動の病理学 日本医科大学多摩永山病院 井川 修 34
心房細動の発現メカニズム 東邦大学 池田 隆徳 43
心房細動の病因 大分大学 髙橋 尚彦 52
心房細動の血行動態 徳島大学 山田 博胤 58
コラム:心房細動の遺伝的背景 東京医科歯科大学 古川 哲史 65
第3章 診断
心房細動の診断・検査の進め方 国立循環器病研究センター 柏 麻美ほか 67
無症候性心房細動の検出法 産業医科大学 河野 律子ほか 76
心房細動における運動負荷試験の意義 心臓血管研究所 加藤 祐子 84
心房細動で用いられるバイオマーカー 日本大学 奥村 恭男ほか 91
第4章 治療
心房細動の薬物治療に関するクリニカルエビデンス 金沢大学 加藤 武史 100
心房細動の非薬物治療に関するクリニカルエビデンス 日本医科大学k 岩崎 雄樹 107
心房細動治療に関するリアルワールドデータ 京都医療センター 赤尾 昌治 113
心房細動治療・管理の基本的な考え方 東京女子医科大学 志賀 剛 121
心房細動における血栓塞栓症予防 藤田保健衛生大学 原田 将英ほか 131
洞調律維持を目的とした薬物療法 関東中央病院 伊藤 敦彦 141
心拍数調節を目的とした薬物療法 帝京大学医学部附属溝口病院 速水 紀幸   156
心房細動に対するカテーテルアブレーション 心臓血管研究所 大塚 崇之   163
孤立性心房細動に対する新たな治療戦略:完全内視鏡下心臓外科手術(WOLF−OHTSUKA法) 東京都立多摩総合医療センター 大塚 俊哉 171
超高齢者心房細動の治療と管理 東京都健康長寿医療センター 原田 和昌 182
心不全患者における心房細動治療・管理 日本医科大学武蔵小杉病院 佐藤 直樹 189
心房細動の診療・管理と医療経済 慶應義塾大学 池村 修寛ほか 194
コラム:経皮的左心耳閉鎖デバイス 東邦大学医療センター大橋病院 原 英彦 201
第5章 ガイドライン
海外・日本の心房細動の抗血栓療法ガイドラインの特徴と違い 大阪医療センター 安部 晴彦ほか 203


別冊タイトル一覧に戻る

HOME