目次

最新醫學別冊 診断と治療のABC 138 

高TG血症  (倉林正彦 編集)


 
 最新醫學別冊 診断と治療ABC第38回は「高TG血症」です.

 冠動脈疾患や脳梗塞といった循環器疾患に高LDLコレステロール(LDL-C)血症が関連することが知られるようになり,スタチンによる血中LDL-Cの低下療法がおこなわれてきました.血中LDL-Cの低下によりこれら疾患の発症頻度は低下しましたが,未だに完全に予防できない残余リスクとして高TG血症が注目され,その病態解明,診断,治療法の開発が進んでおります.
 本誌では高TG血症の概念や疫学,リポタンパク代謝などの病因,病態生理,食事療法,運動療法や各種治療薬剤による薬物治療について網羅しております.また急性膵炎,NASH,CKDなどの関連疾患における高TG血症の管理治療についても個々にまとめております.明日からの診療に役立つ情報が満載です.
 是非ご一読ください.

論文題名

著者所属

著者名

序論 群馬大学 倉林 正彦
眼で見る高TG血症 群馬大学 倉林 正彦 7
第1章 概念・定義と疫学
高TG血症の定義・分類・原因 群馬大学 倉林 正彦 14
高TG血症と心血管イベントの疫学 大阪がん循環器病予防センター 久保田 康彦ほか 23
第2章 病因・病態生理
高TG血症の遺伝子解析と遺伝的背景 杏林大学 後藤田 貴也 28
食後レムナントリポタンパクと高TG血症 帝京大学 磯尾 直之ほか 37
レムナントリポタンパクと動脈硬化 山梨大学 中村 貴光ほか 44
高TG血症とインスリン抵抗性 昭和大学 平野 勉 51
高TG血症とHDL代謝 所沢市市民医療センター 佐々木 誠ほか 60
SREBPによる脂質代謝調節 筑波大学 島野 仁 67
多臓器連関による脂質代謝調節 筑波大学 矢作 直也 75
脂肪組織線維化の制御メカニズム 九州大学 木村 真一郎ほか 85
コラム:抗GPIHBP1抗体による高TG血症 群馬大学 村上 正巳 92
第3章 診断
TGの測定法と標準化 順天堂大学 三井田 孝 94
原発性高TG血症の鑑別診断の進め方 自治医科大学 石橋 俊 101
コラム:TG蓄積心筋血管症(TGCV)
-TGCV重症度スコアの開発-
大阪大学 橋本 千佳子ほか 107
第4章 管理・治療
高TG血症の管理と治療
 1.食事指導 日本女子大学 丸山 千壽子 110
 2.運動療法 慶應義塾大学 勝川 史憲 118
 3.治療薬剤
  1)フィブラート系 大阪大学 増田 大作 123
  2)多価不飽和脂肪酸 神戸大学 森 健太ほか 133
  3)スタチン 東京慈恵会医科大学 吉田 博 143
  4)エゼチミブ 横浜市立大学 京原 麻由ほか   149
高TG血症に関連する疾患の管理と治療
 1.急性膵炎 新小山市民病院 永山 大二ほか   158
 2.NASH/NAFLD 旭川医科大学 竹田 安孝ほか 166
 3.慢性腎臓病(CKD) 国立長寿医療研究センター 荒井 秀典 176
各病態における高TG血症の管理 
 1.原発性高TG血症治療の現状と新薬開発状況 国立循環器病研究センター 小倉 正恒ほか 184
 2.糖尿病・メタボリックシンドローム 千葉大学 武田 健治ほか 192


別冊タイトル一覧に戻る

HOME