最新号の紹介注文

目次

最新医学54巻7号

特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

特集 神経細胞の死と再生

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁

序論 京都大学 赤池 昭紀 1647
アプローチ : 神経細胞の生存・分化・死と神経疾患 京都大学    赤池 昭紀  1649
Alzheimer 病の神経細胞死−Bアミロイドタンパク質とプレセニリン−       東京大学 富田 泰輔、他 1656
Parkinson 病の神経細胞死−内在性神経毒 N-メチル (R) サルソリノールによるドーパミン細胞の死−       応用生化学研 直井 信、他 1664
筋萎縮性側索硬化症の神経細胞死−選択的運動ニューロン死の機構− 京都大学 漆谷 真、他 1673
ミトコンドリアトキシンによる線条体特異的細胞死 名古屋市立大 飛田 秀樹、他 1682
霊長類における虚血性神経細胞死とプロテアーゼ 金沢大学 光田 幸彦、他 1689
虚血性網膜障害とアポトーシス 京都大学 柏井 聡 1697
神経細胞死とサイトカイン 京都大学 佐藤 公道、他 1705
過酸化水素,セラミドによる神経細胞死 北海道大学 野村 靖幸 1710
グリア細胞の活性化とグリア細胞死  大阪大学 馬場 明道、他 1717
神経幹細胞の同定とその中枢神経再生への応用の展望 大阪大学 川口 綾乃、他 1721
神経栄養因子による神経細胞の保護 岐阜薬科大学 古川 昭栄、他 1730
肝由来神経活性化因子による神経再生の促進 横浜市立大学 堀江 秀典 1737
セマフォリンによる神経軸索ガイダンスの制御 横浜市立大学  五嶋 良郎  1744
       
エッセー      
脳と心臓(7)      
血管が詰まる 朝日生命成人病研 藤井 潤 1752
       
連載      
診断・治療のガイドラインとその問題点(4)      
解説:高脂血症診断・治療のガイドライン 大阪大学 山下 静也、他 1755
資料:臨床統計・医療費統計(4)−高脂血症− 京都大学 泉  孝英 1761
対談:高脂血症のガイドラインをめぐって 大阪大学
京都大学
松澤 佑次
泉  孝英
1762
       
トピックス      
長鎖脂肪酸の膜輸送−トランスポーターとその発現制御− 京都大学 河田 照雄 1771
冠動脈攣縮の遺伝的素因 熊本大学 吉村 道博 1777
小脳の「記憶」とその異常 St. Jude Children's Research Hospital 柚崎 通介 1782
       
症例      
デフェロキサミンによるヘモジデローシス治療中にムコール症を合併した高齢血液透析患者の一例 県立岐阜病院 大野 道也、他 1788
バンコマイシンが著効した、母親の手指のMRSAの定着より、感染、発症したと思われる乳児MRSA腸炎の一例 ユニチカ中央病院 木俣 肇 1790