バックナンバーの紹介

目次

最新医学54巻8号(絶版売切)


特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

特集 ウイルス肝炎の新しい展開

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁

序論 東京大学 小俣 政男 1807
アプローチ : 肝炎ウイルスの分子生物学研究の流れ 金沢大学    村上 清史  1809
B型肝炎ウイルスのMolecular Virology Update      癌研究会癌研究所 小池 克郎 1817
新しい抗B型肝炎ウイルス薬 ラミブジンの臨床応用    国際肝臓研究所 谷川 久一 1824
B型肝炎ウイルス変異株 千葉大学 田川 まさみ、他 1831
C型肝炎ウイルスのMolecular Virology Update−がん化関連機構を中心に− 神戸大学 堀田 博 1836
C型肝炎ウイルス肝炎モデル−Cre-loxPトランスジェニックマウス− 都臨床医学研 小原 道法 1844
C型肝炎ウイルス肝発がんモデル−トランスジェニックマウス− 東京大学 小池 和彦 1851
肝炎からの肝がん発生分子機構 癌研究会癌研究所 樋野 興夫、他 1857
ヒトにおけるC型肝がん発生 千葉大学 横須賀 収 1862
C型肝炎ウイルス駆除による肝がん発生抑止 東京大学 吉田 晴彦、他 1868
C型肝炎ウイルスに対する抗ウイルス療法−新たな展開− 愛知医科大学 各務 伸一 1873
C型肝炎ウイルスとインターフェロン耐性機構 東京医科歯科大学 永山 和宜、他 1879
G型肝炎ウイルスのMolecular Evolution 名古屋市立大学 溝上 雅史、他 1883
TTウイルスのMolecular Virology 自治医科大学 岡本 宏明 1890
ウイルス性肝炎における肝細胞傷害機序−リバースイムノジェネティクスによる解析− 熊本大学  曽場尾 勇司、他 1900
       
エッセー      
脳と心臓(8)      
血圧が上がる 朝日生命成人病研 藤井 潤 1908
       
連載      
診断・治療のガイドラインとその問題点(5)      
解説:糖尿病のガイドラインをめぐって 自治医科大学 金澤 康徳 1911
資料:臨床統計・医療費統計(5)−糖尿病− 京都大学 泉  孝英 1919
対談:糖尿病のガイドラインをめぐって 自治医科大学
京都大学
金澤 康徳
泉  孝英
1920
       
トピックス      
C型肝炎ウイルス関連転写活性化因子 東京大学 加藤 直也、他 1930
コレステロールと形態形成 東京大学 石橋 俊 1936
中枢神経系における活動電位の逆行性伝播 京都大学 山本 兼司、他 1941
       
総説      
循環器疾患の病態における血漿型PAFアセチルヒドロラーゼの役割 国立長寿医療研究センター 山田 芳司、他 1947