バックナンバーの紹介注文フォームへ

目次

最新医学55巻12号

特集 血管炎の基礎と臨床

★特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁

序論 順天堂大学 橋本 博史

2601

[アプローチ]      
血管炎症候群−オーバービュー− 順天堂大学 橋本 博史

2603

[血管炎の基礎]      
血管炎のモデル動物 北海道大学 石津 明洋、他

2611

血管炎と疾患感受性遺伝子 東京大学 土屋 尚之、他

2616

血管炎としての再狭窄病変 群馬大学 岡本 栄一、他

2623

血管炎とサイトカイン、接着分子 埼玉医科大学 竹内 勤

2629

血管炎と自己抗体−抗好中球細胞質抗体を中心に− 国立感染症研究所 鈴木 和男

2636

血管炎における血管閉塞の機序 九州大学 米満 吉和、他

2647

血管炎からみた動脈硬化 佐賀医科大学 渡辺 照男

2655

[血管炎の臨床]      
血管炎の分類と組織学的特徴 岩手医科大学 澤井 高志

2663

高安動脈炎の診断と治療 東京医科歯科大学 小林 靖、他

2672

結節性多発動脈炎の診断と治療 杏林大学 中林 公正

2678

抗好中球細胞質抗体関連血管炎の診断と治療 東京医科大学 吉田 雅治

2686

皮膚白血病破砕性血管炎の診断と治療 金沢大学 竹原 和彦

2695

Buerger病の診断と治療−最近の変遷− 千葉大学 中島 伸之

2700

他の膠原病の伴う血管炎の病態と治療 順天堂大学 小林 茂人

2706

ウイルス関連血管炎の診断と治療 東京大学 細野 治

2712

       
エッセー      
ターミナルケアのはなし(4)      
死生学、ターミナルケア、生命倫理 大阪大学 柏木 哲夫

2720

       
連載      
診断・治療のガイドラインとその問題点(21)      
解説:わが国における胃がん治療の現状と治療ガイドラインの成り立ち 癌研究会附属病院 中島 聰總

2723

資料:臨床統計・医療費統計−胃がん− 京都大学 泉 孝英

2731

対談:胃がんのガイドラインをめぐって 癌研究会附属病院
京都大学
中島 聰總
泉 孝英

2732

       
トピックス      
IL-18に特徴的な産生・分泌制御機構 兵庫医科大学 筒井ひろ子、他

2741

ラパマイシンとその標的タンパク質mTOR−遺伝子発現の転写後調節機構解明のプローブ、新しい抗がん薬として− 京都府立医大 細井 創、他

2746

Chlamydophila (Chlamydia) pneumoniaeと動脈硬化症 川崎医科大学 宮下 修行、他

2753

慢性閉塞性肺疾患の合併症:骨粗鬆症 東京都老人医療センター 桂 秀樹、他

2760

HOMEに戻る