バックナンバーの紹介注文

目次

最新医学55巻5号


★特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

特集 不整脈治療の最前線−薬物治療と非薬物治療−

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁

序論:21世紀へ向けての抗不整脈療法の展望 慶應義塾大学 小川 聡 957
自律神経機能を考慮した心房細動の薬物治療 東京大学 山下 武志 960
リモデリングを考慮した心房細動の薬物治療 東邦大学大橋病院 杉 薫 966
心房細動の洞調律維持管理と塞栓症対策 岩手県立磐井病院 小松 隆、他 973
QT延長症候群での薬物療法の標的因子 新潟大学 池主 雅臣 980
アミオダロン研究の新展開−作用機序の多様性− 名古屋大学 児玉 逸雄 986
アミオダロン静注薬の展望 筑波大学 山田さつき、他 992
致死的不整脈治療における新規III群薬の位置づけ 東京女子医大 松田 直樹 998
21世紀の抗不整脈薬−虚血性不整脈への抗不整脈療法の新展開−(ATP感受性K+チャネル遮断薬とNa+/H+交換系阻害薬) 大分医科大学 佐藤 俊明 1004
21世紀の抗不整脈薬−新規K+チャネル遮断薬開発の現状と展望− 千葉大学 中谷 晴昭 1010
アブレーション療法の現状と展望 横浜赤十字病院 矢野 佳、他 1017
心房除細動器 福岡大学 熊谷浩一郎 1024
致死性不整脈治療における植込み型除細動器の位置づけ−突然死予防と全体の予後改善について− 国立循環器病センター 田口 敦史、他 1030
不整脈外科の現状と展望 宝塚市立病院 小坂井嘉夫 1037
       
エッセー      
脳と心臓(17)      
心房が震える 朝日生命成人病研 藤井 潤 1044
       
連載      
診断・治療のガイドラインとその問題点(14)      
解説:白内障のガイドライン−日米の眼科診療の違い− 亀田メディカルセンター 綾木 雅彦 1047
資料:臨床統計・医療費−白内障− 京都大学 泉  孝英 1053
対談:白内障のガイドラインをめぐって 亀田メディカルセンター
京都大学

綾木 雅彦
泉  孝英
1054
       
トピックス      
AIM(apoptosis inhibitor expressed by macrophages)によるアポトーシスの抑制 バーゼル免疫研究所 宮崎 徹 1064 
白血球の血管内皮細胞接着とその後の血管外遊走機序 自治医科大学 益山 純一 1072 
運動による糖輸送活性化の分子機構 京都大学 林 達也、他 1078 

バックナンバー一覧のページに戻る