バックナンバーの紹介注文フォームへ

目次

最新医学56巻1号

特集 ポストゲノムシークエンス研究の展望

★特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁

序論:21世紀の医学−ポストゲノム時代を展望する− 科学技術会議 井村 裕夫

5

座談会:21世紀の医学をめぐって 住友病院 豊島久真男

7

  東京大学 榊 佳之  
  群馬大学 小島 至  

(司会)

科学技術会議 井村 裕夫  
ヒトゲノムプロジェクトのこれまでのこれから 慶應義塾大学 清水 信義

21

HLA領域のゲノム配列とその意義 東海大学 田宮 元、他

26

がんの遺伝子発現とその個性−cDNAマイクロアレイを用いた発現情報解析− 東京大学 奥津 潤一、他

33

SNPとその検査法 東京大学 菅野 純夫

40

SNPを用いた高血圧研究の展望 国立循環器病センター 岩井 直温

47

2型糖尿病における疾患感受性遺伝子多型 群馬大学 堀川 幸男、他

52

薬物代謝酵素の遺伝的多型と疾患感受性 北海道大学 鎌滝 哲也

59

ゲノム情報学 国立遺伝学研究所 宮崎 智、他

64

脳研究の新展開−ゲノムと脳機能、脳疾患− 国立精神神経センター 小坂 仁、他

72

遺伝子治療の将来 自治医科大学 小澤 敬也

79

ヒト胚性幹細胞と再生医学 京都大学 中辻 憲夫

85

再生医学の展望 京都大学 清水 慶彦

92

ポストゲノム時代の生命倫理 自治医科大学 高久 久麿

98

       
エッセー      
ターミナルケアのはなし(5)      
安易な励まし 大阪大学 柏木 哲夫

104

       
連載      
診断・治療のガイドラインとその問題点(22)      
解説:アトピー性皮膚炎のガイドライン 九州大学 古江 増隆

107

資料:臨床統計・医療費統計−アトピー性皮膚炎− 京都大学 泉 孝英

113

対談:アトピー性皮膚炎のガイドラインをめぐって 九州大学
京都大学
古江 増隆
泉 孝英

114

       
トピックス      
膵 beta 細胞のブドウ糖代謝とインスリン分泌−最近の話題− 京都大学 津浦 佳之

124

T細胞活性化における共刺激分子の役割 和歌山県立医大 田中 一、他

129

       
症例      
長期間の腰背部の筋力トレーニングが腰椎骨密度に及ぼす影響−閉経期および閉経後の骨量減少女性の2例報告− 慶應義塾大学 岩本 潤、他

134

       
特報      
第37回ベルツ賞受賞論文      
感染防御における病原体認識機構に関わるToll-like Receptorと会合するMDタンパクについての研究 佐賀医科大学 三宅 健介、他

136

バックナンバー一覧のページに戻る

HOME