バックナンバーの紹介

目次

最新医学56巻3月増刊号(絶版売切)

がんの化学療法(前篇)(西條長宏 編集)

★特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁

序論 国立がんセンター 西條長宏

525

アプローチ:がんの化学療法の最前線 国立がんセンター 軒原浩、他

528

Molecular markerによるオーダーメイド化学療法 国立がんセンター 西尾和人、他

537

がん化学療法のPharmacogenetics/Pharmacogenomics 国立がんセンター 南博信

548

抗がん剤耐性の分子標的と克服へのアプローチ 東京大学 鶴尾隆、他

557

腫瘍血管新生阻害 九州大学 小野眞弓、他

566

がん化学療法におけるDDS 国立がんセンター 松村保広

574

分子標的治療薬の種類と臨床 国立がんセンター 田村友秀

584

新しい免疫療法−benchからbed sideへ− 三重大学 渡辺正人、他

592

新しい免疫療法−臨床応用の実際− 広島大学 峠哲哉、他

600

モノクローナル抗体を用いたがんの治療 国立がんセンター 飛内賢正

609

がんの化学予防:基礎 京都府立医大 西野輔翼

619

がんの化学予防:肺がんへの臨床応用 東京医科大学 斎藤誠、他

628

最近の抗がん剤 岡山大学 田端雅弘、他

636

EBMに基づくがん化学療法の施行と抗悪性腫瘍薬の適正使用ガイドライン 県立愛知病院 有吉寛

644

がん臨床試験方法論 Minimum Requirements 国立がんセンター 福田治彦

653

新しい薬物有害反応判定規準:NCI-CTC version 2.0 日本医科大学 渋谷昌彦

668

新しい効果判定規準RECIST:総論・肺がん 神戸大学 渡辺裕一

677

新しい効果判定規準RECISTガイドライン:消化器がん 佐久総合病院 宮田佳典

688

がん治療におけるQOL把握の可能性とその意義 東京大学 大橋靖雄

696

本邦における抗がん薬の承認までの過程 国立医薬品食品衛生研究所 藤原康弘

705

食道がん術前・術後の補助化学療法 慶應義塾大学 安藤暢敏、他

713

放射線化学療法 国立がんセンター 浜本康夫、他

721

造血幹細胞移植と細胞免疫療法 国立がんセンター 高上洋一

738

高齢者がんの化学療法−肺がんを中心に− 県立がんセンター 塚田裕子

746

H.pylori駆除療法の意義 北海道大学 加藤元嗣、他

754

PEI(経皮的エタノール注入療法) 国立がんセンター 岡田周市

763

局所療法:PDT 東京医科大学 奥仲哲弥、他

771

局所療法としての遺伝子治療−p53遺伝子製剤の安全性と臨床効果− 岡山大学 藤原俊義、他

780

治療関連白血病 国立病院九州がんセンター 鵜池直邦

792

抗がん剤の毒性対策 東京都立駒込病院 林千鶴子、他

802

バックナンバー一覧のページに戻る

HOME