バックナンバ−の紹介注文フォームへ

目次

最新医学56巻4号

特集 慢性関節リウマチ−遺伝子異常とその修復−

★特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
[序論]
慢性関節リウマチ研究のブレイクスルー 東京医科歯科大 上阪等

825

[アプローチ]
慢性関節リウマチ−ポストゲノム時代に向けて− 東京医科歯科大 上阪等

827

[慢性関節リウマチにおける遺伝子変化]
慢性関節リウマチと疾患遺伝子 神戸大学 塩澤俊一、他

833

遺伝子発現異常 筑波大学 堤明人

845

クロマティン−転写制御と慢性関節リウマチ− Salk Institute 浅原弘嗣

851

サイトカイン・カモカイン異常 岡山大学 山村昌弘

857

[遺伝子変異による疾患モデルマウス]
解糖系酵素により誘導される関節炎−K/BxNマウス− Harvard Medical School 松本功

865

Fc gamma 受容体遺伝子マウス 東北大学 中村晃、他

871

IL-1受容体アンタゴニスト ノックアウトマウス 東京大学 宝来玲子、他

877

[骨破壊機序の解明]
破骨細胞分化因子と炎症性骨破壊 東京大学 保田尚孝

883

免疫細胞による骨代謝制御−リウマチ骨破壊のメカニズム− 東京大学 高柳広

891

関節疾患における軟骨細胞アポトーシス Scripps Research Institute 橋本三四郎、他

897

[慢性関節リウマチの遺伝子治療]
サイトカイン遺伝子による治療 東京大学 三崎義堅

902

アポトーシス誘導による慢性関節リウマチの遺伝子治療 参天製薬(株) 小林哲也、他

909

細胞周期制御遺伝子による治療 東京医科歯科大 野々村美紀

914

 
エッセー
ターミナルケアのはなし(8)
知・情・意と交流分析 大阪大学 柏木哲夫

918

 
対談
循環器病研究者の群像(第1回) 東京大学 小林太刀夫

921

(聞き手)

朝日生命成人病研究所 藤井潤  
 
トピックス
グルコース−6−リン酸デヒドロゲナーゼの酸化ストレスにおける役割 Boston University 松井玲子

931

炎症性腸疾患の白血球系細胞吸着・除去療法−新たな治療選択肢として− 兵庫医科大学 福永健

936

メラニン凝集ホルモン(MCH)の肥満における役割 Harvard Medical School 嶋田昌子

941

Campylobacter jejuniとGuillain-Barre症候群 獨協医科大学 西本幸弘、他

949

 
症例
重篤なポンプ失調を呈したが救命に成功した塩酸ピルジカイニド中毒の一例 由利組合総合病院 中島一郎太、他

954

腕頭動脈炎を合併したCogan症候群の一例 大阪大学 鈴木真優美、他

956

バックナンバー一覧のページに戻る


HOME