バックナンバーの紹介注文フォームへ

目次

最新医学 56巻8号

特集 血管新生の基礎と臨床

★特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁

序論 大阪大学 森下竜一

1707

[アプローチ]
どうしていま血管新生なのか? 大阪大学 冨田奈留也
ほか

1709

[基礎]
血管新生の分子機構−転写因子の機能− 東北大学 佐藤靖史

1716

血液細胞と血管新生 金沢大学 高倉伸幸

1722

VEGF受容体とシグナル伝達 東京大学 渋谷正史

1728

HGFのシグナル伝達 愛媛大学 中神啓徳

1735

血管新生療法と転写因子 大阪大学 青木元邦
ほか

1741

[臨床]
血管新生を利用した閉塞性動脈硬化症の治療 大阪大学 小池弘美
ほか

1748

骨髄細胞移植による血管新生療法 久留米大学 室原豊明
ほか

1755

ES細胞による血管創生と血管再生医学 京都大学 伊藤裕

1765

血管新生を利用した虚血性心疾患の治療 大阪大学 澤芳樹

1781

血管新生(FGF)を利用した難治性皮膚潰瘍治療 愛媛大学 白方裕司
ほか

1786

血管新生病としての糖尿病網膜症 京都大学 高木均

1792

NK4/malignostatinによる腫瘍血管新生阻止作用とその制がん効果 大阪大学 富岡大策
ほか

1799

軟骨形成と血管新生の制御 京都大学 宿南知佐
ほか

1809

   
エッセー
ターミナルケアのはなし(12)      
安楽死と緩和医療 大阪大学 柏木哲夫

1818

  
対談
循環器病研究者の群像(5) 長崎大学 橋場邦武

1821

(聞き手)

朝日生命成人病研 藤井潤
  
トピックス
B細胞リンパ腫遺伝子変異 MBL医学生物学研 鈴木進ほか

1834

TNF受容体を介するシグナル伝達経路 順天堂大学 岡崎達馬
ほか

1843

骨形成と細胞周期 筑波大学 横尾友隆
ほか

1848

バックナンバー一覧のページに戻る

HOME