バックナンバーの紹介注文フォームへ

目次

最新医学 56巻11号

特集 びまん性肺疾患をめぐる最近の進歩

★特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁

序にかえて
−我が国のびまん性肺疾患研究の進歩と課題−
日本医科大学 工藤翔二

2497

[原因不明の間質性肺炎(特発性間質性肺炎)]
我が国の特発性間質性肺炎とATS/ERSステートメント 東北大学 貫和敏博、ほか

2504

HRCTによる特発性肺線維症(IPF/UIP)の診断と鑑別 福井医科大学 伊藤春海

2512

間質性肺炎の血清マーカー、KL-6, SP-A,SP-D の診断的意義 広島大学 河野修興、ほか

2521

気管支肺胞洗浄法、経気管支肺生検、胸腔鏡下肺生検の意義と適応 京都大学 星野勇馬、ほか

2529

EBMからみた特発性肺線維症の治療−ステロイド+免疫抑制薬− 浜松医科大学 千田金吾、ほか

2536

細胞分子病態を基礎にした特発性肺線維症の治療法の開発動向 日本医科大学 吾妻安良太

2542

特発性肺線維症における急性増悪と肺がん合併の病態学的意義と対応 東京医科歯科大 稲瀬直彦、ほか

2552

[サルコイドーシス]
サルコイドーシスにおける肉芽腫形成の免疫学的機序 大分医科大学 津田富康

2556

Propionibacterium acnes & granulosumの病因的意義と課題 熊本大学 菅守隆、ほか

2563

ステロイド療法の適応と実際 日赤医療センター 折津愈

2569

[びまん性汎細気管支炎]
疾患概念と臨床診断基準 自治医科大学 杉山幸比古

2575

人種特異性と疾患感受性遺伝子 国立国際医療センター 慶長直人

2580

マクロライド療法の意義と治療指針 天理よろづ相談所病院 田口善夫

2586

           
エッセー
ターミナルケアのはなし(15)
ターミナルケアの場における言動の意味 大阪大学 柏木哲夫

2592

   
対談
循環器病研究者の群像(8) 九州大学 中村元臣

(聞き手)

朝日生命成人病研 藤井潤

2595

       
トピックス
成長ホルモン分泌と摂食調節に機能する新しい消化管ホルモン−グレリン− 宮崎医科大学 中里雅光

2607

抗リン脂質抗体の多様性と臨床的意義 北海道大学 渥美達也

2612

糖尿病網膜症とアポトーシス 小沢眼科内科病院 水谷正一

2619

 
症例
出産を契機に診断された腎血管性高血圧の1例 県立岐阜病院 小田寛、ほか

2626

バックナンバー一覧のページに戻る

HOME