バックナンバーの紹介注文フォームへ

目次

最新医学 57巻2号

特集 内分泌撹乱物質の基礎と臨床

★特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 自治医科大学 香山不二雄

181

アプローチ:内分泌撹乱物質 自治医科大学 香山不二雄

183

内分泌撹乱物質の標的分子としての核内ステロイド受容体 東京大学 加藤茂明

190

植物エストロゲンと人工化学物質 自治医科大学 荒尾行知ほか

197

生殖器系への影響−動物実験の視点から− 九州大学 大村実

203

内分泌撹乱物質の免疫系への影響 北里研究所病院 坂部貢

208

内分泌撹乱物質の中枢神経系への影響 都神経科学総合研 黒田洋一郎

216

野生生物の異変と解明された機序 岡崎国立共同研究機構 井口泰泉ほか

221

内分泌撹乱物質の健康影響に関する疫学研究から−周産期曝露の影響を中心として− 東北大学 仲井邦彦ほか

229

内分泌撹乱物質の次世代や男性生殖器への影響とその評価に関する新しい試み 千葉大学 森千里

236

内分泌撹乱物質の女性生殖機能への影響 東京大学 堤治

243

男性生殖への影響-Testicular Dysgenesis Syndrome について− 聖マリアンナ医大 岩本晃明ほか

250

化学物質による内分泌撹乱 九州大学 後藤公宣ほか

258

ダイオキシン類のリスクアセスメント 国立環境研究所 遠山千春ほか

266

内分泌撹乱物質のリスク評価とリスクコミュニケーション 国立医薬品食品衛生研 関沢純

273

           
エッセー
ターミナルケアのはなし(18) ホスピスの魅力 大阪大学 柏木哲夫

280

   
対談
循環器病研究者の群像(11) 国立循環器病センター 仁村泰治

(聞き手)

朝日生命成人病研 藤井潤

283

       
トピックス
Chlamydophila pneumoniaeと動脈硬化症 川崎医科大学 宮下修行ほか

295

高血圧自然発症ラット(SHR)のインスリン抵抗性遺伝子 東京女子医大 後藤田貴也

302

新しい神経保護療法の可能性 国療中部病院長寿研 丸山和佳子ほか

308

 
特報
第38回ベルツ賞受賞論文:脂肪細胞と生活習慣病の分子メカニズム 東京大学 門脇孝ほか

314

HOME