注文フォームへ

目次

最新医学 57巻7号

特集 神経疾患と再生医療

★特集の論文題名をクリックすると要旨をご覧になれます。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
中枢神経系再生への戦略-序文にかえて- 慶應義塾大学 岡野栄之 1581
アプローチ:中枢神経再生への挑戦 慶應義塾大学 岡田洋平ほか 1583
遺伝子導入による損傷ニューロンの保護と再生促進 大阪市立大学 濤川一彦ほか 1591
Alzheimer病の予防・治療法開発の展望 国療中部病院 田平武 1601
カスパーゼを介した脱髄疾患におけるオリゴデンドロサイトの障害機構の解明 理化学研究所 柿沼由彦ほか 1607
酸化型ガレクチン−1による神経再生誘導・促進 早稲田大学 堀江秀典 1615
新しい筋萎縮性側索硬化症(ALS)モデル動物 東北大学 青木正志ほか 1622
Huntington病の分子病態と神経細胞死の分子機構 東海大学 田中一則ほか 1628
筋萎縮性側索硬化症の遺伝子治療-モデル動物での治療実験- 自治医科大学 中野今治 1634
骨芽細胞から神経への転換 慶應義塾大学 梅澤明弘ほか 1640
Parkinson病モデル動物への細胞治療 名古屋市立大学 飛田秀樹ほか 1648
小児遺伝性神経疾患の遺伝子治療の開発 国立成育医療センター 小須賀基通ほか 1655
神経幹細胞の神経再生医療への応用 慶應義塾大学 内田耕一 1661
サイトカインによる神経細胞の分化制御と生存維持機構 熊本大学 滝沢琢己ほか 1667
成熟哺乳類における損傷脊髄の再生 京都大学 西尾健資 1676
運動ニューロン生存活性を示す7SL RNAの同定と分布 東京大学 高橋史峰ほか 1682
ポリグルタミン病-球脊髄性筋萎縮症の分子病態と治療法開発- 名古屋大学 足立弘明ほか 1687
           
エッセー  
生活習慣のはなし(3)人命は地球より重いか、鴻毛より軽いか 女子栄養大学 香川靖雄 1694
   
対談
循環器病研究者の群像(16) 国立循環器病センター 尾前照雄 1697

(聞き手)

朝日生命成人病研 藤井潤
       
トピックス
肺がん発生の分子メカニズム 九州大学 中西洋一 1707
がん細胞のEGFシグナル伝達とその分子標的薬剤 徳島大学 曽根三郎ほか 1712
MEN-I遺伝子不活化による腫瘍発生機構 神戸大学 梶博史ほか 1718

HOME