注文フォームへ

目次

最新医学 57巻11号

特集 アポトーシスと疾患−最近の展開−

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 札幌医科大学 新津洋司郎 2439
アプローチ:アポトーシスの残された疑問 札幌医科大学 新津洋司郎 2442
Bcl-2 ファミリーによる細胞死制御メカニズム 大阪大学 辻本賀英 2447
アポトーシスの形態学的特徴 長崎大学 和泉伸一ほか 2454
Evi-1 白血病とアポトーシス 東京大学 黒川峰夫ほか 2460
悪性リンパ腫の病態とアポトーシス 順天堂大学 杉本耕一ほか 2466
炎症性腸疾患とアポトーシス 慶應義塾大学 日比紀文ほか 2471
肝疾患におけるシグナル伝達とアポトーシス−肝がんを中心に− 大阪大学 伊予田賢也ほか 2476
脳・神経疾患−神経変性疾患における神経細胞死はアポトーシスか?− 日本医科大学 山崎峰雄ほか 2481
血管新生因子HGFの血管内皮に対する抗アポトーシス作用 大阪大学 林真一郎ほか 2487
心疾患 岐阜大学 竹村元三ほか 2492
自己免疫疾患 東京女子医大 原まさ子 2499
ウイルス感染とアポトーシス 愛知心身障害者コロニー発達障害研 滝澤剛則 2506
がんにおけるアポトーシスシグナルからの逸脱機構 札幌医科大学 瀧本理修ほか 2512
がん分子標的治療とアポトーシス 東京大学 内藤幹彦ほか 2519
甲状腺疾患 長崎大学 江口勝美 2524
           
エッセー  
生活習慣のはなし(7) 行動変容が糖尿病予防に最も有効 女子栄養大学 香川靖雄 2534
   
対談
循環器病研究者の群像(20) 東北大学 平則夫 2537

(聞き手)

朝日生命成人病研 藤井潤
       
トピックス
CD26分子に基づく分子標的療法について 東京大学 大沼圭ほか 2550
自己免疫異常と膵炎 京都大学 岡崎和一ほか 2557
Notchシグナルによる造血制御 東京大学 千葉滋 2563
総説
移植心に存在する間葉系幹細胞
−再生医学への希望か 隠れた真犯人か−
大阪大学 榊田悟 2569
寄稿
タランティズム-タランテラの音楽にみる病気の残像- 常磐短期大学 泉利々子 2575

HOME