目次

最新医学 59巻4号(通巻727号)

特集 ケモカインの役割と病態



「最新医学」4月特集は「ケモカインの役割と病態」です。ケモカインはケモタクティックサイトカインからの造語です。ケモカインはさまざまな体細胞から産生され、炎症反応、免疫応答などの生命維持活動に極めて重要な役割を果たしています。現在、ヒトでは45種類のケモカインと18種の受容体が同定されています。近年、ケモカインの研究が飛躍的に進み、研究の進化と広がりを見せています。特に免疫応答の場を形成する上でのケモカイン系の重要性や関節リウマチや慢性炎症性疾患、アトピー性皮膚炎、喘息などの疾患との重要な関りが明らかになってきています。本特集では解明されつつあるケモカインの役割とケモカイン系が関与する病態について、ケモカインとその機能研究の第一線の研究者に分かり易く解説いただきました。ケモカイン研究の現状と将来の展望を知る上で絶好の最新情報です。是非お読み下さい。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 近畿大学 義江  修 825
[アプローチ]
自然免疫と獲得免疫におけるケモカイン系の役割-炎症性ケモカインと恒常性ケモカイン 近畿大学 義江  修 828
[基礎]
粘膜免疫とケモカイン 近畿大学 稗島州雄ほか 839
樹状細胞とケモカイン 東京大学 米山博之 847
自己免疫疾患におけるケモカイン 東京大学 石川 昌ほか 852
新規膜型ケモカインSR-PSOX/CXCL16の生物機能 京都大学 福本典子ほか 862
ケモカインとケモカイン捕捉因子 大阪大学 梁 甫伎ほか 867
CXCL12(SDF-1/PBSF)研究の新展開 京都大学 長澤丘司 872
[臨床]
皮膚疾患とケモカイン 東京大学 玉置邦彦 882
気管支喘息とケモカイン 東京大学 平井浩一 888
関節リウマチとケモカイン 東京医科歯科大学 南木敏宏ほか 894
慢性炎症性疾患とケモカイン 国立病院機構水戸病院 大谷明夫 901
成人T細胞白血病とケモカイン 長崎大学 山田恭暉ほか 909
ヘルペスウイルス感染症とケモカイン 近畿大学 中山隆志ほか 919
ケモカイン受容体を標的とした低分子化合物開発の現状と展望害 (株)第一サントリ−生物医学研究所 丸岡 博ほか 926
           
エッセー  
解剖学者がみたミケランジェロの彫刻(4)
木彫り十字架像 2.足と指
金沢医科大学 篠原治道 934
  
対談
細胞生物学・遺伝子生物学から見た医科学の展開
(第13回)
大阪大学 岸本忠三 938

(聞き手)

理化学研究所 豊島久真男
       
トピックス
PKCδ遺伝子ノックアウトマウスと自己免疫疾患 九州大学 押川清孝ほか 951
神経変性疾患へのRNAiの臨床応用の展望 東京医科歯科大学 横田隆徳 958
新規骨シグナル:PTH-Smad3 Axis 神戸大学 宗和秀明ほか 965
総説
水俣病(メチル水銀中毒)の感覚障害に関する考察-末梢神経の病理学的所見を踏まえて- 国立水俣病総合研究センター 衞藤光明ほか 970

HOME