目次

最新医学 59巻9月増刊号(通巻735号)

臨床遺伝子学’04



臨床遺伝子学は、遺伝子の視点から病気の成因や病態生理を解明し、それを診断・治療に応用しようとする領域であり、ほとんどの疾患が対象となります。本書は、まず疾患系別に総論を、次に個別疾患に絞ってトピックスを扱うという二段階方式をとり、臨床遺伝子学に関する最新の知見を広くかつ専門的に提供しています。2003年に完了したヒトゲノム解読そしてポストゲノム研究によって大きく加速された臨床遺伝子学の進歩の一端を確認できる内容となっています。
是非ご一読ください。。


論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 (財)先端医療振興財団 井村 裕夫 1999
[総論]
血液疾患の遺伝子学 独協医科大学 三谷 絹子 2004
循環器系疾患の遺伝子学 東京医科歯科大学 木村 彰方 2017
呼吸器系疾患の遺伝子学 埼玉医科大学 荻原 弘一 2039
代謝性疾患の遺伝子学 東京大学 後藤田 貴也 2049
消化器系疾患の遺伝子学 札幌医科大学 上野 敦盛ほか 2062
自己免疫性疾患の遺伝子学 慶應義塾大学 桑名 正隆 2072
内分泌系疾患の遺伝子学 名古屋大学 妹尾 久雄ほか 2087
神経系疾患の遺伝子学 東京大学 後藤 順ほか 2098
腎・電解質系疾患の遺伝子学 順天堂大学 富野 康日己 2109
[トピックス]
血液:白血病の分子診断 名古屋大学 直江 知樹 2120
循環器:NF-κBデコイの臨床応用 東京医科歯科大学 鈴木 淳一ほか 2130
呼吸器:肺癌の遺伝子学 東京大学 高井 大哉ほか 2139
代謝:2型糖尿病の疾患感受性遺伝子
-ミレニアムプロジェクトを中心として-
神戸大学 廣田 勇士ほか 2149
消化器:潰瘍性大腸炎に合併する大腸癌の遺伝子異常と発癌機序 札幌医科大学 高山 哲治ほか 2156
自己免疫:全身性エリマト−デス患者T細胞におけるTCRζ鎖のmRNAスプライス異常 埼玉医科大学 津坂 憲政 2165
内分泌:エネルギー転写調節因子のクロストーク 筑波大学 島野 仁 2179
神経:筋萎縮性側索硬化症とCu/Zn-superoxide dismutase(SOD1) 北海道大学 辻 幸子ほか 2190
腎・電解質:多発性嚢胞腎の分子病態 日立総合病院 西 裕志ほか 2197

HOME