お陰様で本誌は完売致しました。
コチラもご覧下さい。

目次

最新医学 60巻1号(通巻739号)

特集 メタボリックシンドローム



「最新医学」1月特集は「メタボリックシンドローム」です。心筋梗塞や脳梗塞、脳出血などの動脈硬化性疾患は、悪性腫瘍とともに日本人の主要な死因の一つです。その成因に関しては種々の因子が知られていますが高脂血症、境界型も含む糖尿病、高血圧、喫煙は4大危険要素として位置づけられています。これ等の危険因子はその程度が軽い場合でも、重複した場合には虚血性心疾患のリスクは飛躍的に増大し、心血管イベントの発症に関与することが示されたことにより、現在のメタボリックシンドロームの概念へと繋がって行きました。  
本特集ではメタボリックシンドロームについて基礎的見地からその定義と疫学、更に幾つかの候補遺伝子と染色体領域が明らかになりつつある遺伝的素因、また従来提唱されていたリスファクター以外の炎症性サイトカインやアディポサイトカインなどの関与と意義について第一線の研究者が解説しています。また実際のメタボリックシンドロームにおける臨床像(糖代謝異常、脂質代謝異常、高血圧、肥満、内分泌疾患、アルブミン尿、虚血性心疾患、脳血管障害、脂肪細胞)とその管理について最新の知見を基に詳しく解説しています。
メタボリックシンドロームの現状と今後の展開を知る上で絶好の書です。是非お読み下さい。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 筑波大学 山田   信博 5
[アプローチ]
メタボリックシンドロームの概念と今後の展開 筑波大学 山田   信博 7
[基礎]
メタボリックシンドロームの疫学とリスクとしての重み 帝京大学 寺本   民生 14
メタボリックシンドロームの遺伝的素因 東京大学 後藤田 貴也 22
動脈硬化進展におけるマルチプルリスクファクターの意義 自治医科大学 石 橋  俊 30
[臨床]
メタボリックシンドロームにおける糖代謝異常とその管理 東京大学 大須賀 淳一 36
メタボリックシンドロームにおける脂質代謝異常とその管理 千葉大学 武城  英明 43
メタボリックシンドロームにおける高血圧とその管理 東京医科大学 小田原 雅人 50
メタボリックシンドロームにおける肥満とその管理 大阪大学 船 橋  徹 57
メタボリックシンドロームを呈する内分泌疾患とその管理 京都大学 中所 英樹ほか 62
メタボリックシンドロームにおけるアルブミン尿の意義とその管理 岡山大学 橋本  泉ほか 67
虚血性心疾患におけるメタボリックシンドロームの意義とEBM 順天堂大学 宮崎 哲朗ほか 74
脳血管障害におけるメタボリックシンドロームの意義とEBM 広島大学 松本 昌泰 79
メタボリックシンドロームとアディポサイトカイン 大阪大学 福原 淳範ほか 87
メタボリックシンドロームのエネルギー代謝、インスリン抵抗性 筑波大学 島 野  仁 94
           
エッセー  
解剖学者がみたミケランジェロの彫刻(13)
バッカス 2.複視で彼は何を見ていたか
金沢医科大学 篠原 治道 100
   
対談
細胞生物学・遺伝子生物学から見た医科学の展開(第22回) 東京大学 御子柴克彦 104

(聞き手)

理化学研究所 豊島久真男
トピックス
レプチン交感神経系による骨代謝調節 東京医科歯科大学 竹田 秀  118
特報 第41回 ベルツ賞受賞論文 1等賞
造血肝細胞の分化と自己複製の機構 東京大学 依馬 英夫ほか 123

HOME