目次

最新医学 61巻1号(通巻754号)

特集 糖尿病腎症-進展阻止・寛解と発症予防を目指して-



 「最新医学」61巻1月特集は「糖尿病腎症-進展阻止・寛解と発症予防を目指して-」です。糖尿病患者が増加し続けている我が国において糖尿病腎症を原疾患とした血液透析導入例は年々増加しています。2003年には新規透析導入例のうち4割が糖尿病患者であり、透析人口全体においても数年後には糖尿病腎症を原疾患とする患者は、現在1位の慢性糸球体腎炎を凌駕すると言われています。その結果として、糖尿病腎症患者のQOLの低下や一説には直接・間接を含めて2兆円とも言われる糖尿病関連医療費などが大きな社会問題となっています。
 一方で、従来、腎疾患は一度腎機能が低下すると非可逆的と言われてきましたが、医療の進歩により腎機能の低下速度を緩徐にするだけでなく、低下した腎機能を多少なりとも回復させ得る事が明らかになってきました。現在では糖尿病腎症の進展阻止や寛解を目指す研究に加えて糖尿病患者に腎症を発症させないための試みなども始まっています。
 本特集では、疫学・分類・病理の面から糖尿病腎症の現状を明らかにし、更に糖尿病腎症の成因に関する最新の研究成果を国内第一線で活躍されている先生方に解説して頂きました。また、厳格な血糖と血圧のコントロールに加えて脂質管理や低タンパク食の指導など糖尿病患者のトータルケアによる最新の治療法について専門家に詳しくご紹介頂きました。
 糖尿病腎症の現状と治療・予防など今後の展開を知る上で絶好の書です。是非ご一読下さい。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 埼玉医科大学 片山 茂裕 5
[アプローチ]
アプローチ 埼玉医科大学 片山 茂裕 7
[疫学・分類]
糖尿病腎症は増え続けているのか? 自由が丘横山クリニック 横山 宏樹 14
糖尿病腎症の新しい診断基準と病期分類 秋田県成人医療センター 猪股 茂樹 18
[病理]
糖尿病腎症の病理
-早期の腎組織病変を認識することの重要性-
北里大学 守屋 達美 23
[糖尿病腎症の成因]
腎血行動態 東北大学 阿部 倫明ほか 31
主要関連因子からの知見 東海大学 鈴木 大輔ほか 38
糖尿病腎症の候補遺伝子はどのくらい解明されたか? 順天堂大学 合田 朋仁ほか 43
[糖尿病腎症の治療]
進展阻止と寛解を目指した厳格な血糖コントロール 熊本大学 岸川 秀樹ほか 50
糖尿病腎症の発症・進展抑制に有効な血圧コントロールについて 埼玉医科大学 横田 千津子 57
アンジオテンシン変換酵素阻害薬/アンジオテンシンU受容体拮抗薬 東京女子医科大学 長谷美智代ほか 64
糖尿病腎症治療におけるスタチン系薬剤の意義 東京慈恵会医科大学 宇都宮 一典 71
低タンパク食は有効か? 旭川医科大学 安孫子亜津子ほか 78
厳格な血糖・血圧・脂質コントロールによる集約的治療とDNETT-Japan 岡山大学 槇野 博史ほか 83
糖尿病腎症の発症機構と新たな展開 金沢医科大学 古家 大祐 90
エッセー  
白血病医の御礼奉公(1)
白血病医の御礼奉公
大阪府成人病センター 正岡  徹 96
対談
生活習慣病の現状と未来(第10回)
 食育と生活習慣病
和洋女子大学 村田 光範 99

(聞き手)

女子栄養大学 香川 靖雄
トピックス
特殊な原発性アルドステロン症
-片側性多発成人皮質微小結節(UMN)とアルドステロン産生微小腺種-
社会保険中央病院 大村 昌夫 112
特報
第42回 ベルツ賞受賞論文
COPDの病態解析と治療法開発・治療評価への挑戦
-CT画像解析・チオレドキシン創薬・アウトカムスタディを通して-
京都大学 三嶋 理晃ほか 118

HOME