目次

最新医学 61巻9月増刊号(通巻765号)

特集 臨床遺伝子学’06



 「最新医学」61巻9月増刊号は「臨床遺伝子学'06」です。
2003年に完了したヒトゲノム解読および2005年に終了したミレニアムゲノム計画により明らかになった諸々の事実を臨床に応用するための新たな研究が開始されています。
 血液疾患から腎・電解質系疾患までの7つの疾患系列ごとに遺伝子学の最近の進歩を総論とトピックスとに分け詳しく紹介しています。
 2年ごとに刊行される本書によって日々進歩する世界の臨床遺伝子学の現況を余すところなく把握することが可能です。是非ご一読ください。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 自治医科大学 久 史麿 1867
[総論]
血液疾患の遺伝子学 東京大学 黒川 峰夫 1871
循環器系疾患の遺伝子学 北海道大学 蒔田 直昌ほか 1883
呼吸器系疾患の遺伝子学 九州大学 桑野 和善 1895
内分泌疾患の遺伝子学
-遺伝性下垂体疾患について-
名古屋大学 長崎  弘ほか 1905
消化器系疾患の遺伝子学
-消化器癌における遺伝子異常-
香川大学 栗山 茂樹ほか 1914
自己免疫性疾患の遺伝子学 京都大学 山田  亮 1927
代謝性疾患の遺伝子学 国立国際医療センター 安田 和基 1938
神経系疾患の遺伝子学 東海大学 秦野 伸二ほか 1956
腎・電解質系疾患の遺伝子学 東京大学 五十嵐 隆 1971
[トピックス]
血液:慢性骨髄性白血病に対する分子標的治療と耐性克服 自治医科大学 永井  正 1986
循環器:肺高血圧症の遺伝子療法 国立循環器病センター 小幡 裕明ほか
1996
呼吸器:COPD発症の分子病態
-Nrf2-Keap1転写応答系と肺気腫発症について-
筑波大学 石井 幸雄 2006
代謝:FGF23とリン・ビタミンD代謝 東京大学 福本 誠二 2015
消化器:大腸癌とPPARγ 横浜市立大学 藤澤 聡朗ほか 2021
自己免疫:関節リウマチの網羅的遺伝子発現解析による治療予測 埼玉医科大学 関口 直哉ほか 2030
内分泌:糖尿病性腎症の疾患感受性遺伝子 理化学研究所 前田 士郎 2038
神経:ニューロパチーの遺伝子学 鹿児島大学 橋口 昭大ほか 2047
腎・電解質:IgA腎症の遺伝因子 順天堂大学 鈴木 祐介ほか 2057

HOME