目次

最新医学 62巻12号(通巻783号)

特集 造血器腫瘍に対する最新治療


 「最新医学」62巻12月特集は「造血器腫瘍に対する最新治療」です。
 近年の造血器腫瘍治療の進歩は著しく、特に分子標的治療はこれからの中核となる治療ストラテジーとして大きな発展を遂げつつあります。その中で、低分子標的治療薬のイマチニブは慢性骨髄性白血病(CML)の治療方針を一変させる事になりました。また、抗体医薬の代表であるリツキシマブも非ホジキンリンパ種の治療には欠かせないものとなっています。
 本特集では造血器腫瘍をほぼ網羅し、それぞれの最新治療について我が国の第一人者が詳しく解説しています。
 中でも抗CD33抗体と抗癌剤カリケアマイシンを接合することでCD33陽性腫瘍細胞内でのピンポイントでの殺傷効果を狙ったユニークな薬剤として注目されているゲムツズマブオゾガマイシンの急性骨髄性白血病治療に対する治療成績や急性リンパ性白血病、慢性骨髄性白血病などでの治療効果が期待されるダサチニブの臨床成績などについて国内屈指の先生方が詳しく紹介しています。更に非ホジキンリンパ種やホジキンリンパ種、骨髄異形成症候群における新規薬剤の開発状況・臨床成績の最新情報、造血器腫瘍に対する造血幹細胞移植の適応についてもご紹介いただいております。
 造血器腫瘍に対する最新の治療情報を完全網羅した一冊です。
是非ご一読下さい。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 自治医科大学 小澤 敬也 2571
[アプローチ]
造血器腫瘍に対する新規治療法の動向 自治医科大学 小澤 敬也 2572
[各論]
急性リンパ性白血病の分子標的治療 名古屋大学 成松 宏人ほか 2578
急性骨髄性白血病と抗体医薬 東京慈恵会医科大学 矢萩 裕一ほか 2583
急性前骨髄球性白血病の実践的治療 藤田保健衛生大学 恵美 宣彦 2591
慢性骨髄性白血病の分子標的治療 自治医科大学 永井 正 2597
慢性リンパ性白血病と類縁疾患に対する治療戦略 国立がんセンター 小林 幸夫 2605
慢性骨髄増殖性疾患に対する新規治療薬の開発 宮崎大学 久冨木庸子ほか 2610
骨髄異形成症候群に対する新規治療薬 東京医科大学 大屋敷一馬 2616
非ホジキンリンパ腫と抗体医薬 国立がんセンター 飛内 賢正 2622
ホジキンリンパ腫に対する最新の治療戦略と展望 名古屋第二赤十字病院 小椋美知則 2629
成人T細胞白血病・リンパ腫に対するこれからの治療戦略 長崎大学 塚崎 邦弘 2645
多発性骨髄腫に対する新規治療薬 慶應義塾大学 上田 智基 2655
造血器腫瘍に対する造血幹細胞移植の対応 自治医科大学 神田 善伸 2661
造血器腫瘍に対する遺伝子治療法の開発動向 自治医科大学 鈴木 隆浩 2675
エッセー  
白血病医の御礼奉公(最終回)
奉公ではなく楽しんでしまいました
大阪府立成人病センター 正岡  徹 2682
対談
脳とこころの科学と医療(第9回)
 脳を創ることで脳を知る
国際電気通信基礎技術研究所 川人 光男 2686

(聞き手)

国立精神・神経センター 金澤 一郎
トピックス
キャッスルマン病に対するIL-6受容体抗体の治療効果 大阪大学 美馬  亨 2693
神経疾患における遺伝子転写調節障害
-X連鎖ジストニア・パーキンソニズムー
徳島大学 田宮  元 2698

HOME