目次

最新医学 64巻4号(通巻803号)

特集 全ゲノム関連解析と多因子疾患



「最新医学」64巻4月特集は「全ゲノム関連解析と多因子疾患」です。

 「最新医学」64巻4月特集は「全ゲノム関連解析と多因子疾患」です。
 2002年に我が国の理化学研究所で報告された全ゲノム関連解析は多因子疾患の遺伝的原因を網羅的に検索する画期的な手法であり、2007年には世界に広く普及した手法となりました。
 この画期的な技術の普及により、生化学的変化を基に候補遺伝子を絞って疾患に関連する遺伝子を探索する方法から、網羅的に統計学と情報学を用いて疾患関連遺伝子を探索するという方法が可能となりました。
 更に、2005年に発表された数百万のSNPハプロタイプ地図作成に関してわが国は研究参加機関中最大の24.3%の解析を行い、SNP基盤情報の整備に大きく貢献したことは記憶に新しいところです。
 その結果、ヒトゲノム研究の進展により21世紀の医療は新たなパラダイムシフトを迎えつつあります。
 本特集では、世界的なSNPやCNVデータベースの整備状況、SNP解析技術の現状、ファーマコゲノミクスの進展に伴うオーダーメイド医療に向けた動き、そして代表的な多因子疾患に関する研究の進捗状況について国内第一線でご活躍されている先生方に詳しくご紹介頂きました。
 2007年のNature誌において"Breakthrough of the year"にも挙げられた"Human Genetic Variation"の最新情報満載です。分子生物学の新しい潮流を是非お確かめ下さい。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 東京医科大学 中村 祐輔 803
[アプローチ]
全ゲノム関連解析-歴史的背景と現状- 理化学研究所 鎌谷 直之 805
[技術開発とデータベース]
SNP解析技術 理化学研究所 久保 充明 814
ゲノムコピー数多型の意義とその解析法 東京大学 油谷 浩幸 821
国際HapMap・JSNPデータベースとその利用法 理化学研究所 角田 達彦ほか 830
ファーマコゲノミクスとオーダーメイド医療 理化学研究所 莚田 泰誠 835
[各疾患領域における遺伝子解析]
心筋梗塞感受性分子の同定・解析 理化学研究所 尾崎 浩一ほか 842
変形性関節症の全ゲノム関連解析 理化学研究所 池川 志郎 847
関節リウマチの疾患関連遺伝子と全ゲノム関連解析 東京大学 山本 一彦 853
糖尿病関連遺伝子の全ゲノム関連解析 理化学研究所 前田 士郎 859
精神疾患関連遺伝子の全ゲノム関連解析 筑波大学 有波 忠雄 866
パーキンソン病関連遺伝子の全ゲノム関連解析 神戸大学 戸田 達史 872
大腸癌関連遺伝子の全ゲノム関連解析 東京大学 松田 浩一 880
胃癌関連遺伝子の全ゲノム関連解析 国立がんセンター研究所 佐伯 宣久ほか 887
アレルギー疾患関連遺伝子の全ゲノム関連解析 理化学研究所 玉利 真由美ほか 894
エッセー  
学会の旅・留学の旅−私の呼吸器病学-(4)
ストックホルム、カーディフ、ボストン
京都大学 泉  孝英 900
対談
血液および血液疾患を語る(第1回)
造血の仕組みを明かす
サウスカロライナ大学 小川眞紀雄 903

(聞き手)

名古屋セントラル病院 齋藤 英彦
トピックス
Dcirと自己免疫疾患 東京大学 藤門 範行ほか 913
蚊媒介性の熱帯性ウイルス疾患 長崎大学 森田 公一 919
特報
2008年度井村臨床研究賞受賞記念講演:
新規ホルモンのTranslational Reserch
京都大学 中尾 一和 924
総説
感覚性の脊髄神経ネットワークを形成する分子メカニズム 福島県立医科大学 増田 知之ほか 938
症例報告
胸腔内浄化にDRPMが有効であった有瘻性膿胸の一例 千葉大学 吉田 成利ほか 944

HOME