目次

最新医学 64巻6月増刊号(通巻806号)

特集 幹細胞研究の最近の進歩(後篇) -組織幹細胞-



「最新医学」64巻6月増刊号は「幹細胞研究の最近の進歩 (後篇)組織幹細胞」です。

 2007年のヒトiPS細胞の樹立以来、さまざまな分野から注目を集める幹細胞研究の最前線を前・後篇2回に分けて紹介します。
 前篇では、ES細胞、幹細胞の多分化性・ゲノム・エピジェネティクス、iPS細胞を用いた再生医療などについて、研究の成果とともに今どのような研究がなされ、今後どのように進んでいくかを解説しています。また、文科省やマスコミの取り組みなどについても紹介しています。
 後篇の「組織幹細胞」では、生殖幹細胞、がん幹細胞を取り上げるとともに、発生と幹細胞、幹細胞ニッチ、クロマチン動態について具体的に解説し、さらに幹細胞の臨床応用の現状と展望について紹介しています。
 是非ご一読ください。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 慶應義塾大学 須田 年生 1241
[発生と幹細胞]
神経冠細胞の移動メカニズム 奈良先端科学技術大学院大学 齋藤 大介ほか 1244
神経幹細胞と神経発生 東北大学 酒寄 信幸ほか 1259
プラナリアから見えてくる全能性幹細胞の特性 京都大学 阿形 清和 1274
[クロマチン動態]
組織幹細胞におけるエピジェネティクな制御機構 熊本大学 徳永 和明ほか 1286
ヒストンメチル化とDNAメチル化制御系のクロストーク 京都大学 眞貝 洋一 1298
テロメアと幹細胞 京都大学 谷村 信行ほか 1308
[生殖幹細胞]
ヤマトヒメミミズの生殖細胞の再生機構 奈良先端科学技術大学院大学 田所 竜介 1315
生殖幹細胞とPIWI 大阪大学 宮川さとみほか 1328
ほ乳類の単為発生 東京農業大学 河野 友宏 1338
始原生殖細胞 東北大学 松居 靖久 1351
[幹細胞ニッチ]
ニッチにおける幹細胞分裂 ミシガン大学 山下 由起子 1362
骨髄低酸素環境にお寄る造血幹細胞の維持 慶應義塾大学 田久保 圭誉 1371
造血幹細胞のニッチ 東京大学 山崎 聡ほか 1381
毛胞における幹細胞とそのニッチ 金沢大学 田所 優子ほか 1391
[幹細胞の臨床応用]
損傷脊髄に対する幹細胞移植 慶應義塾大学 名越 慈人ほか 1404
神経幹細胞の運命制御にかかわるシグナル伝達 東京大学 川口 大地ほか 1417
肝臓の発生・分化機構 東京大学 宮島 篤 1426
糖尿病の再生治療に向けた多角的アプローチ 横浜市立大学 谷口 英樹 1434
ES, iPS細胞からの心筋分化 慶應義塾大学 湯浅 慎介ほか 1445
[がん幹細胞]
白血病幹細胞の解析 九州大学 宮本 敏浩ほか 1457
骨髄性白血病幹細胞のニッチ 理化学研究所 石川 文彦 1467
がん幹細胞
-第2期を迎えたがん幹細胞研究のこれから-
慶應義塾大学 甲斐 千晴ほか 1477

HOME