目次

最新医学 65巻3月増刊号(通巻817号)

特集 慢性腎臓病(CKD)


 「最新医学」65巻3月増刊号は「慢性腎臓病(CKD)」です。

 慢性腎臓病は(CKD)は単に末期腎不全の発症のみならず,脳・心血管疾患の強力な危険因子であり,脳・心・腎連関として注目されています.またCKDでは認知症の頻度が高いことも明らかになってきており,最近の疫学調査では患者は予想以上に多く,我が国では約1300万人に上ると推計されています.
2009年にCKD診療ガイドラインが完成したのを受け,今回,各種診断・治療法や高血圧,耐糖能異常,脂質異常などの病態に果たす危険因子の役割と管理,更には最近のトピックスについての記載も盛り込みました.毎年3月第2木曜日に行われる「世界腎臓デー」では,腎臓病の早期発見,早期治療が重要であることが世界的に呼びかけられています.
期待に応える内容の1冊です.是非ご一読ください.
 

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 東北大学 伊藤 貞嘉 479
[総論]
CKD概念導入の背景と意義 岡山大学 井上 達之ほか 481
疫学:改訂がせまられる診断基準 琉球大学 井関 邦敏 491
CKDと心血管疾患との関連 日本医科大学 葉山 修陽ほか 498
CKDと認知機能障害 東北大学 荒井 啓行ほか 509
[病因・病態生理]
CKDの病因・成因:
どのような疾患,病態からCKDに進展するか
筑波大学 山縣 邦弘 516
アルブミン尿の発症機序と臨床的意義 川崎医科大学 柏原 直樹ほか 526
糸球体血行動態の異常 近畿大学 有馬 秀二 538
慢性低酸素と低酸素誘導因子(HIF) 東京大学 城 愛理ほか 548
心腎連関の機序 名古屋大学 今井 圓裕 562
[診断]
CKDの早期診断、医療連携と保健行政 名古屋大学 松尾 清一ほか 574
検尿の意義 山形大学 今田 恒夫 585
[治療]
心-腎同時保護(総論) 名古屋市立大学 木村 玄次郎 595
CKDの食事療法 東京医科大学 中尾 俊之ほか 607
運動療法と腎臓リハビリテーション 東北大学 上月 正博 616
CKD患者のPCI 仙台厚生病院 井上 直人 625
CKDを合併した心不全の治療方針 北海道大学 筒井 裕之ほか 639
[病態に果たす危険因子の役割と管理]
高血圧 聖マリアンナ医科大学 木村 健二郎 650
耐糖能異常 旭川医科大学 羽田 勝計 666
脂質異常 昭和大学 森 雄作ほか 677
肥満 東京大学 河原崎和歌子ほか 689
貧血 大阪府立急性期・総合医療センター 椿原 美治 700
骨ミネラル代謝異常 大阪大学 猪阪 善隆ほか 715
免疫異常 新潟大学 川村 和子ほか 723
[トピックス]
小児のCKD あいち小児保健医療総合センター 上村 治 733
CKDと二次性高血圧(特に原発性アルドステロン症) 東北大学 佐藤 文俊ほか 744
ADMA 久留米大学 上田 誠二ほか 754
メチルグリオキサール
-慢性腎臓病と生活習慣病の接点-
東北大学 中山 昌明ほか 766

HOME