目次

最新医学 65巻6号(通巻820号)
特集 血栓症


 「最新医学」65巻6月特集は「血栓症」です。

 これまで日本人の血栓症は欧米人に比べてあまり多くなく、特に静脈血栓症などは殆ど見られなかった事もありあまり注目されていませんでした。  ところが近年、生活習慣の欧米化に加え超高齢化社会を迎えた事で血栓症患者は増加傾向にあり、現在では血栓症は死因として悪性新生物を抜いて我が国で1位となっています。
 更に、血栓症はその診断と治療にかかわる臨床科が循環器内科、血液科、神経内科、アレルギー膠原病科、内分泌代謝科など殆どの内科だけではなく脳外科、血管外科、整形外科、産婦人科など多領域にまたがっている事も大きな特徴となっています。
 本特集では日本人の血栓症の現状から種々の病態(深部静脈血栓症、急性冠症候群、メタボリックシンドローム、悪性腫瘍、抗リン脂質抗体症候群、など)における血栓症、抗血栓治療薬の最新情報などについて国内の最前線でご活躍されている臨床家・研究者の先生方に詳しく解説をお願い致しました。
 長寿社会を迎え血栓症の予防・再発防止が望まれる中で専門医を目指す若い先生方のみならず一般臨床医の先生方にも是非ご覧頂きたい内容です。
 

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 自治医科大学 坂田 洋一 1097
[アプローチ]
血栓症-最近のあゆみ- 自治医科大学 坂田 洋一 1099
[総説]
日本人の血栓症 慶應義塾大学 松原 由美子ほか 1108
[種々の病態と血栓症:最近の進歩]
深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症 三重大学 中村 真潮 1114
急性冠症候群 自治医科大学 坂田 飛鳥ほか 1121
メタボリック・シンドロームと血栓症 名古屋大学 山本 晃士 1130
悪性腫瘍と血栓症 自治医科大学 窓岩 清治 1137
骨髄増殖性疾患と血栓症 名古屋大学 松下 正 1147
抗リン脂質抗体症候群 北海道大学 渥美 達也 1153
ヘパリン起因性血小板減少症(HIT) 国立循環器病センター 宮田 茂樹 1160
播腫性血管内凝固症候群(DIC) 金沢大学 朝倉 英策ほか 1168
血栓性微小血管障害症 (TMA) 奈良県立医科大学 松本 雅則 1175
[抗血栓薬:最新情報]
抗血小板薬の最近の進歩 大阪大学 冨山 佳昭 1182
注射・経口抗凝固薬 名古屋大学 小嶋 哲人 1189
トロンボモジュリン 鹿児島大学 丸山 征郎 1195
エッセー  
学会の旅・留学の旅-私の呼吸器病学-(18)
ニューオリンズ、サンフランシスコ、シカゴ
京都大学名誉教授 泉  孝英 1202
対談
血液および血液疾患を語る(第15回)
中高年に多い骨髄異形成症候群
医仁会武田総合病院 吉田 彌太郎 1206

(聞き手)

名古屋セントラル病院 齋藤 英彦
トピックス
レジオネラ 東邦大学 舘田 一博 1217
視神経髄膜炎と抗アクアポリン4抗体 新潟大学 高井 良樹ほか 1221
特報
2009年度井村臨床研究奨励賞受賞記念論文:
糖尿病性腎症の寛解を目指した治療戦略の探索
滋賀医科大学 荒木 信一 1227

HOME