目次

最新医学 65巻9月増刊号(通巻825号)
特集 臨床遺伝子学'10

  

 「最新医学」65巻9月増刊号は「臨床遺伝子学'10」です。

ゲノムワイド関連解析(GWAS)により、臨床遺伝子学に関する研究の進歩は著しく、毎日の様に新しい知見が報告されています。臨床遺伝子学‘10では、まず血液疾患から腎・電解質系疾患までの9つの疾患系列毎に,遺伝子学の最近の進歩を総論として分かりやすくまとめました。また後半では臨床遺伝子学に関する、最近の話題である遺伝子治療やテーラーメード医療などのトピックスを豊富に載せております。
日進月歩する臨床遺伝子学の座右の書としで、期待に応える内容です。是非お求め下さい。
 
論文題名

著者所属

著者名 通巻頁
序論 自治医科大学 久 史麿 1961
[総説]
血液疾患の遺伝子学 大阪大学 江副 幸子ほか 1966
循環器系疾患の遺伝子学 慶応義塾大学 村田 光繁ほか 1981
呼吸器系疾患の遺伝子学 名古屋大学 長谷川 好規 1994
代謝性疾患の遺伝子学 理化学研究所 前田 士郎ほか 2008
消化器系疾患の遺伝子学
マイクロRNAとウイルス肝炎・肝癌
金沢大学 本多 政夫ほか 2020
自己免疫疾患の遺伝子学 理化学研究所 高地 雄太 2028
内分泌系疾患の遺伝子学 弘前大学 二河原 健ほか 2040
神経系疾患の遺伝子学 京都府立医科大学 中川 正法 2053
腎疾患と電解質異常を来す疾患の遺伝子学 東京大学 五十嵐 隆 2069
[トピックス]
正常核型急性骨髄性白血病にみられるゲノム異常 埼玉医科大学 木崎 昌弘 2081
遺伝性不整脈の診断と治療におけるiPS細胞利用の可能性 滋賀医科大学 堀江 稔 2095
リンパ脈管筋腫症に関する分子生物学的解析 近畿中央胸部疾患センター 広瀬 雅樹ほか 2102
2型糖尿病の遺伝とは 虎の門病院 前田 士郎 2111
ヘリコバクタ・ピロリ感染と遺伝子異常
-胃粘膜におけるDNAメチル化異常を中心に-
国立がん研究センター 中島 健ほか 2122
炎症性免疫疾患におけるDNAマイクロアレイを用いた網羅的遺伝子発現の解析 和歌山医科大学 西本 憲弘ほか 2134
水・電解質輸送のチャネルとその遺伝子異常 東京医科歯科大学 井上 佑一ほか 2145
パーキンソン病のリスクファクターとしてのglucocerebrosidase変異 東京大学 三井 純 2152
IgA腎症の疾患感受性遺伝子解析
−動物モデルからヒトへ−
順天堂大学 富野 康日己ほか 2161

HOME