目次

最新医学 66巻4号(通巻833号)
特集 加齢に伴う内分泌代謝疾患


 「最新医学」66巻4月特集は「加齢に伴う内分泌疾患」です。

 老化とは加齢に伴う臓器あるいは個体機能の退行性変化の結果であり、この加齢の影響が内分泌代謝機能にも大きな影響を及ぼします。
 本特集では内分泌学の領域における加齢の影響について糖尿病・肥満・脂質代謝・間脳下垂体・甲状腺・副甲状腺・副腎・性腺・循環器・肝・遺伝子の各領域の専門家に詳しく解説をお願いしました。
 内分泌領域がご専門の先生方は勿論のこと、地域の診療の最前線でご活躍されている一般医の方々にもご覧頂きたい内容となっております。
     

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論-加齢に伴う内分泌代謝疾患の特集にあたって-  群馬大学 森 昌朋 795
[座談会]
アンチエイジングと内分泌代謝 和歌山大学 赤水 尚史 798
 虎の門病院 竹内 靖博  
   大阪大学 下村 伊一郎  
 (司会)  群馬大学 森 昌朋  
[特集]
加齢がインスリン分泌に与える影響 山口大学 太田 康晴ほか 812
加齢とインスリン抵抗性 自治医科大学 石橋 俊 818
加齢と脂質 筑波大学 高橋 昭光ほか 823
加齢と肥満 京都大学 岩倉 浩ほか 828
間脳下垂体 東京大学 野 順子ほか 833
甲状腺 山梨大学 志村 浩己 839
副甲状腺と代謝性骨疾患 虎の門病院 竹内 靖博 845
加齢と副腎皮質ホルモン 慶應義塾大学 柴田 洋孝 851
去勢抵抗性前立腺がんにおける男性ホルモンの意義 群馬大学 鈴木 和浩 856
卵巣の老化と代謝性疾患 弘前大学 水沼 英樹 862
循環器 (ナトリウム利尿ペプチド) 奈良県立医科大学 上村 史朗ほか 868
加齢と非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)について 山口大学 寺井 崇二ほか 874
ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)遺伝子 順天堂大学 白澤 卓二 883
臨床研究のススメ
(第1回) 
臨床研究とは何か、今なぜそれが必要なのか
-我が国の臨床研究の問題点-
京都大学 井村 裕夫 892
トップランナーに聞く
(第4回)
脊髄小脳失調症の原因究明と遺伝子診断、治療法開発を目指して
東京医科歯科大学 石川 欽也 898
トピックス
原発不明がんのガイドライン 国立がんセンター東病院 佐々木 正興ほか 902
新規Treg細胞による自己免疫制御 東京大学 藤尾 圭志 908
特報
2010年度井村臨床研究賞受賞記念論文:
我が国における循環器疾患予防に関する疫学共同研究の推進
滋賀医科大学 上島 弘嗣 914

HOME