目次

最新医学 66巻7号(通巻837号)
特集 大動脈疾患の最新知見


 「最新医学」66巻7月特集は「大動脈疾患の最新知見」です。

 急性大動脈解離・大動脈瑠は画像診断機器の進歩と外科的治療法の開発と実践によって、以前と比較して明らかに罹患患者の生命予後は改善しています。
 しかしその一方で、急性大動脈解離・大動脈瘤の発生患者数は増加しており、かつ来院時に心肺停止状態で搬送される症例のほとんどが大動脈解離であることを考えると急性大動脈疾患の診療治療体制は決して十分とは言えません。
 本特集では、大動脈疾患、特に大動脈解離・大動脈瑠の病理・病態、診断、治療の最新知見について国内屈指の専門家に詳しく解説をお願いしました。
 これから循環器内科医を目指す先生方はもちろんのこと、臨床の現場で診療される機会の多い先生方にも是非ご覧いただきたい内容となっております。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 杏林大学 吉野 秀朗 1551
[座談会]
急性大動脈解離・大動脈瘤の診療の落とし穴、今後の課題 自治医科大学 安達 秀雄 1552
   榊原記念病院 桃原 哲也  
 (司会)  杏林大学 吉野 秀朗  
[特集]
総論 札幌医科大学 吉野 秀朗 1567
大動脈解離と大動脈瘤の病理 国立循環器病研究センター 池田 善彦 1571
大動脈解離の診断   
 1. 臨床兆候 日本医科大学 圷 宏一 1579
 2. エコー 川崎医科大学 斎藤 顕 1584
 3. MDCT・MRI 日本医科大学 林 宏光 1590
 4. バイオマーカー 東京大学 鈴木 亨ほか 1597
急性大動脈解離の内科治療および合併症とその対応:内科の役割 神戸市立医療センター中央市民病院 加地 修一郎 1603
大動脈解離の外科治療
 1. A型解離(冠動脈灌流障害、脳灌流障害合併) 横浜市立大学 鈴木 伸一ほか  1610
 2. B型解離 国立循環器病研究センター 荻野 均 1620
大動脈瘤の分子病態 山口大学 吉村 耕一ほか 1628
大動脈瘤の診断と治療 杏林大学 窪田 博 1634
大動脈瘤に対するステントグラフト治療 慶應義塾大学 川口 聡 1645
非動脈硬化性遺伝性疾患   
 1. Marfan症候群と関連疾患 東京大学 藤田 大司ほか  1655
 2. 非動脈l硬化性炎症性疾患:高安病ほか
  -大動脈炎症候群のバイオマーカーと
  画像診断を中心にして-
東京医科歯科大学 手塚 大介ほか 1664
現代社会とうつ病
(第3回) 診断と分類 虎の門病院 大前 晋 1672
臨床研究ノススメ
(第4回) 
我が国の臨床研究の特徴と改善の方向性
聖路加国際病院 福井 次矢 1676
トップランナーに聞く
(第7回)
新薬を生み出す診療と研究を目指して
京都大学 小賀 徹 1680
トピックス
NBI内視鏡による咽頭・食道がんの診断と内視鏡治療 京都大学 上田 康祐ほか 1685
進行性多巣性白質脳症Update がん・感染症センター都立駒込病院 岸田 修二 1695
特報
2010年度井村臨床研究奨励賞受賞記念論文:
臨床疫学的手法を用いた心血管疾患に対する治療戦略
京都大学 森本 剛 1704
症例
うつ病を合併した線維筋痛症にデュロキセチンが奏功した1例 島根大学 古屋 智英ほか 1710

HOME