目次

最新医学 67巻3月増刊号(通巻847号)

特集 災害医療


 「最新医学」67巻3月増刊号は「災害医療」です。

 地震,津波そして原子力事故といった未曽有の大災害をもたらした東日本大災害の発災から1年が経とうとしています.日本は世界で発生するM6以上の地震の約20%が発生するとも言われ,その他にも,風水害や火山の噴火など自然災害の多い国です.また列車事故や航空機事故,群衆災害のような人為的災害も少なくありません.このような災害時においては,治療の優先度を決定するトリアージや広域医療搬送など通常の医療活動とは異なる対応が必要になります.本誌では災害医療の最前線で活躍する先生方に災害医療の実際についてこれまでの経験を踏まえご執筆頂きました.首都直下型地震や東海・東南海・南海地震の発生も危惧されております.災害医療に携わる医療関係者のみならず,すべての医療関係者に読んで頂きたい内容です.巻頭では「東日本大震災を振り返って」と題し,日本の災害医療に関する座談会も盛り込まれております. この分野の成書として是非ご一読下さい.

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論:東日本大震災を教訓にこれからの災害医療対策を考える 東京臨海病院 山本 保博 507
[座談会]
東日本大震災を振り返って 札幌医科大学 浅井 康文 511
国立病院機構災害医療センター 小井土 雄一
(司会) 東京臨海病院 山本 保博
[自然災害]
地震 大阪府済生会千里病院 甲斐 達朗 534
津波 東北大学 久志本 成樹 544
火山噴火に対する災害対応 札幌医科大学 浅井 康文 556
台風 金沢医科大学 和藤 幸弘 569
旱魃と飢饉 (元)長崎大学 國井 修 581
豪雨・洪水災害 長岡赤十字病院 内藤 万砂文 597
新型インフルエンザ大流行 帝京大学 福家 伸夫 605
[人為災害]
化学災害 
 1. 精油所などを含む工場(爆発)事故 日本医科大学 布施 明 616
 2. 化学兵器テロ 杏林大学 山口 芳裕 624
 3. 放射線被ばく事故 放射線医学総合研究所 明石 真言ほか 637
生物テロ(バイオテロ) 国立感染症研究所 岡部 信彦 649
大規模火災に対する集団災害医療アプローチ 福岡和白病院 冨岡 譲二 663
鉄道事故 兵庫県災害医療センター 中山 伸一 672
わが国の空港内航空機事故災害対策 日本医科大学 松本 尚 690
海難事故 東京医科歯科大学 大友 康裕ほか 698
高速道路事故 山梨県立中央病院 原田 将太ほか 709
群衆災害 神戸大学 中尾 博之ほか 717
[人道的緊急事態]
紛争と戦争 日本医科大学 二宮 宣文 726
難民・国内避難民の医療 兵庫県災害医療センター 鵜飼 卓 736
[災害に特徴的な症状と疾病]
圧挫(クラッシュ)症候群 国立病院機構災害医療センター 小井土 雄一 747
エコノミークラス症候群 新潟市民病院 宮島 衛ほか 757
爆発損傷 内閣官房 奥村 徹ほか 766
低体温症 国立病院機構災害医療センター 小早川 義貴ほか 775
熱中症 昭和大学 三宅 康史 785
PTSDと悲嘆 -災害時のこころのケア- 神戸赤十字病院 村上 典子 804
惨事ストレス 東亜大学 中田 敬司 813
[災害医療活動]
DMAT:災害派遣医療チーム 国立病院機構災害医療センター 近藤 久禎 830
自衛隊災害医療 防衛医科大学 齋藤 大蔵 839
ドクターヘリ 前橋赤十字病院 中村 光伸ほか 847
日本医師会の災害医療活動:JMATを中心に 日本医師会 石井 正三 858
災害ロジスティックス 日本災害医療ロジスティック協会 千田 良 867

HOME