目次

最新医学 68巻3月増刊号(通巻862号)

特集 自己免疫疾患・アレルギー疾患(前篇)
    免疫の基礎,検査,治療




「最新医学」68巻3増刊号は「自己免疫疾患・アレルギー疾患(前篇)免疫の基礎,検査,治療」です。

 免疫システムは病害微生物から生体を防御する為に存在しており,微生物が侵入するとまず自然免疫系が働き,それと同時に獲得免疫系を惹起するシステムも立ち上がり感染症から生体を守っています.免疫が関与する疾患には,感染症に加えて自己免疫疾患やアレルギー疾患があり,がんや移植など多くの疾患にも免疫応答が関係していますが,どの程度自然免疫や獲得免疫が関わっているのかについては十分に分かっておりません.
 本誌では自己免疫疾患とアレルギー疾患の基礎と臨床を中心に最新の情報を前・後篇の2回に分けて紹介します.
 前篇では,免疫の基礎,検査,治療を紹介し,6月発行の後篇では免疫疾患の理解と治療法の将来展望に関する座談会も予定しております.
 免疫学が関係する疾病を理解する上で役に立つ情報が満載しております.是非ご一読下さい.
  
    

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 東京大学 山本 一彦 465
[免疫学の基礎]
自然免疫とその破綻 帝京大学 河野 肇 468
獲得免疫の構成と作動原理 東京医科歯科大学難治疾患研究所 鍔田 武志 479
サイトカインとそのシグナル 慶應義塾大学 吉村 昭彦ほか 489
樹状細胞 京都大学 門脇 則光 502
B細胞と免疫制御 金沢大学 藤本 学 513
T細胞とサブセット 東京理科大学 久保 允人 521
制御性T細胞 東京大学 藤尾 圭志 534
腸管の共生細菌と粘膜免疫 東京大学 本田 賢也 543
IL-33とアレルギー 東京大学医科学研究所 新江 賢ほか 552
自己免疫疾患の免疫応答 京都大学 伊藤 能永 568
感染と免疫 九州大学 吉開 泰信 578
腫瘍と免疫 慶應義塾大学 河上 裕 592
移植免疫 東京大学医科学研究所 高橋 聡 603
[新しい研究手法・検査]
ヒトリンパ球のFACS解析 東京大学 住友 秀次 616
新しい自己抗体 京都大学 三森 経世 627
ゲノムと免疫疾患 理化学研究所 高地 雄太 638
関節炎とマイクロRNA 東京医科歯科大学 浅原 弘嗣 648
ヒト化マウス 理化学研究所 石川 文彦 659
[新しい治療法]
サイトカインを標的とした治療 慶應義塾大学 亀田 秀人ほか 673
免疫担当細胞を標的とした治療 北海道大学 渥美 達也ほか 681
低分子化合物を用いた細胞内シグナル分子を標的とする治療 産業医科大学 田中 良哉 692
粘膜マスト細胞と疾患 東京大学医科学研究所 倉島 洋介ほか 704
抗原特異的な治療 東京大学 庄田 宏文 728

HOME