目次

最新医学 68巻4号(通巻863号)

特集
 
認知症 -鑑別診断を中心に-




「最新医学」68巻4月特集は「認知症 -鑑別診断を中心に- 」です。

  「最新医学」68巻4月特集は「認知症-鑑別診断を中心に-」です。
 社会の高齢化に伴い認知症患者数は増加しており、現在では65歳以上の高齢者の約10%、全体ではおよそ300万人にも及ぶと考えられています。さらに認知症患者を上回る数の認知症予備軍である軽度認知障害(MCI)の患者がいるとの報告もあります。
 認知症患者の過半数を占めるのはアルツハイマー病(AD)ですが、その他にもレビー小体型認知症(DLB)や、前頭側頭葉変性症(FTLD)など様々な原因疾患が報告されており、それぞれの疾患によって予後も治療法も大きく異なります。そのため原因疾患を高い精度で診断することは、根本的な治療法の開発とともに重要な課題となっています。
 本特集では、認知症疾患の鑑別疾患に焦点を当て、現在、十分な鑑別診断に基づく精度の高い診断が可能であるのか、またMCIの段階ではどうか、その問題点やその解決方法などについて我が国のエキスパートの先生方に詳しく解説して頂きました。
 これからますます高齢者が増えていく中で認知症は大変身近なものとなります。ぜひ多くの領域の先生方にご覧いただきたい内容となっています。   
  


論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 金沢大学 山田 正仁 741
[座談会]
認知疾患の精度の高い早期診断を目指して 筑波大学 朝田 隆 743
東京大学 岩坪 威
(司会) 金沢大学 山田 正仁
[総論]
病理学から見た認知症の原因疾患と疫学
―久山町研究から―
九州大学 本田 裕之ほか 754
症候学から見た認知症疾患の鑑別診断 滋賀県立成人病センター 松田 実 761
画像検査から見た認知症疾患の鑑別診断 東京都健康長寿医療センター研究所 石井 賢二 767
生化学マーカーから見た認知症疾患の鑑別診断 弘前大学 東海林 幹夫 775
軽度認知障害の多様性と鑑別診断 東北大学 荒井 啓行 783
[各論]
アルツハイマー病による認知症の新しい診断基準と鑑別診断 鳥取大学 中島 健二ほか 789
混合型認知症の鑑別診断 東京医科大学 羽生 春夫 795
レビー小体型認知症の鑑別診断 北陸病院 吉田 光宏 801
前頭側頭葉変性症の鑑別診断 福岡大学 尾籠 晃司ほか 810
嗜銀顆粒性認知症の鑑別診断 国立精神・神経医療研究センター病院 齊藤 祐子ほか 820
神経原線維変化型老年期認知症の鑑別診断 金沢大学 山田 正仁 827
特発性正常圧水頭症様の画像所見を示す認知症の鑑別診断 東北大学 森 悦朗  833
急速進行性認知症の鑑別診断 金沢大学 浜口 毅ほか 842
現代社会とうつ病
第24回 治療について -うつ病治療のゴール- 東京厚生年金病院 大坪 天平 852
トップランナーに聞く
(第28回)
CCR4を分子標的とする日本発世界初のがん抗体療法の開発
名古屋市立大学 石田 高司 855
ノーベル賞と医学の進歩・発展
(7)塩基配列決定法-サンガ―法を中心に- 愛知医科大学 山口 悦朗 862
トピックス
漢方薬のワクチンアジュバント効果 富山大学 小泉 桂一ほか 869
特発性肺線維症の分子メカニズム 東京慈恵会医科大学 原  弘道ほか 874
特報 2012年井村臨床研究賞受賞記念論文
心臓病のトランスレーショナルリサーチを目指して 慶應義塾大学 福田 恵一 882

HOME