目次

最新医学 68巻6号(通巻865号)

特集
 
慢性閉塞性肺疾患(COPD)-病態解明から治療まで-




「最新医学」68巻6月特集は「COPD(慢性閉塞性肺疾患)-病態解明から治療まで-」です。

 COPD(慢性閉塞性肺疾患)は喫煙歴のある高齢者に多い疾患で、我が国でCOPDと診断されている患者数は約20万人となっていますが、重症化するまで受診しないことやCOPDの認知度が低いことなどから、実際の患者数は500万人以上とも言われています。
 近年、COPDの病態に関しては体内因子の不均衡に加えてアポトーシスや老化の制御異常が話題となっております。また病因としては喫煙・大気汚染などの外的因子のみならず、それらに対する感受性を規定している遺伝素因についても研究がすすめられているところです。
 本特集ではCOPDについて「疾患概念と病因論」・「診断」・「治療」それぞれの分野について国内の最前線でご活躍されている先生方に解説をお願致しました。 また巻頭座談会では「COPD(慢性閉塞性肺新刊)-病態解明の進歩-」と題して、国内の泰斗の先生方に、COPDの現状や「肺-腸管ネットワーク」、「バイオマーカー」、「画像診断による病態解析」など大変興味深い内容について議論頂いております。
 呼吸器をご専門とされる先生方はもちろんのこと、実際に高齢の患者さんを診察される機会の多い実地医家の先生方にもご興味を持って頂ける内容となっております。
  


                       

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 京都大学 三嶋 理晃 1053
[座談会]
COPD(慢性閉塞性肺疾患)
-病態解明の進歩-
奈良県立医科大学 木村 弘 1055
大阪市立大学 平田 一人
(司会) 京都大学 三嶋 理晃
[疾患概念と病因論]
疾患概念と疫学 北海道大学 西村 正治 1066
ゲノム解析 理化学研究所 広田 朝光ほか 1072
炎症・アポトーシス 東京医療センター 吉田 秀一ほか 1079
COPDの病態生理 千葉大学 巽 浩一郎ほか 1084
全身の併存疾患・合併疾患 奈良県立医科大学 吉川 雅則ほか 1092
[診断]
COPDの画像 滋賀医科大学 後藤 健一ほか 1098
広域周波オシレーション法 東北大学 黒澤  一 1104
肺循環・右心機能 千葉大学 田邉 信宏ほか 1112
運動負荷試験 東海大学 友松 裕美ほか 1118
[治療]
薬剤介入による大規模試験 東北大学 一ノ瀬 正和 1125
今後の薬剤 東京大学 長瀬 隆英 1132
COPDに対する肺移植 京都大学 伊達 洋至  1137
COPDと再生医療 京都大学 星野 勇馬 1143
現代社会とうつ病
第26回 うつ病の自殺予防 国立精神・神経医療研究センター 松本 俊彦 1150
トップランナーに聞く
(第30回)
生きた細胞が織りなす社会に魅せられて
-イメージングによる生命の動きの解析-
大阪大学 石井 優 1154
ノーベル賞と医学の進歩・発展
(9)アイソトープ・トレーサー法の発明と核医学の歩み-ゲオルグ・ド・ヘヴェシーの業績- 京都大学 小西 淳二 1161
トピックス
NK/T細胞リンパ腫に対するSMILE療法 三重大学 山口 素子 1166
糖尿病の病態とインクレチン関連薬の臨床効果 関西電力病院 矢部 大介ほか 1172
特報 2012年井村臨床研究奨励賞受賞記念論文
心血管再生治療の現状と問題点 長崎大学 李  桃生 1030

HOME