目次

最新医学 71巻12号(通巻918号)

特集 慢性腎臓病(CKD)治療の最前線 -生活習慣病への新たなアプローチ-
                       



「最新医学」71巻12月特集は「慢性腎臓病(CKD)治療の最前線 -生活習慣病への新たなアプローチ-」です。


 慢性腎臓病(CKD)という概念が登場してから14年が経過しCKDは心血管リスクの重要なリスクファクターとして、様々なガイドラインでCKDを考慮したマネージメントが推奨されていますがその背景には増加し続ける透析患者数とそれに伴う医療費の膨化があります。
 その一方で古典的な高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症などの発症に関与する生活習慣病治療のパラダイムシフトが慢性腎臓病(CKD)診療に与えるインパクトも大きくなっています。
 本特集では古典的な生活習慣病因子に加えて、新規生活習慣病因子に着目したCKD治療をテーマに各領域のスペシャリストの先生方詳しく解説して頂きました。また巻頭座談会ではそれぞれの疾患に対する治療の変遷がCKDの治療にどの様なインパクトをもたらすのか気鋭の先生方にご討論頂きました。 
 CKDを取り巻く様々な環境の変化・これからの課題をコンパクトにまとめた1冊です。

論文題名

著者所属

著者名

通巻頁
序論 久留米大学 深水 圭 2377
[座談会]
生活習慣病治療のパラダイムシフトがCKD研究に与えるインパクト 京都大学 柳田 素子 2379
滋賀医科大学 久米 真司
(司会) 久留米大学 深水 圭
[CKDにおける生活習慣病治療のパラダイムシフト]
CKDと高血圧 ―レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系の最新知見― 香川大学 山﨑 大輔ほか 2390
CKDと脂質異常症-脂肪毒性の役割-  熊本大学 早田 学ほか 2398
CKDと糖尿病
―細胞内栄養シグナルを標的とした病態解明と治療―
滋賀医科大学 久米 真司 2405
CKDと肥満
―アディポサイトカイン調節機構と腎保護―
慶應義塾大学 脇野 修 2412
CKDと高尿酸血症 奈良県立医科大学 仲川 孝彦 2421
[生活習慣とCKD進展とのクロストーク]
新たなCKDリスクファクター ―サルコぺニア,フレイル― 東北大学 上月 正博 2427
CKDと骨代謝異常とのクロストーク 神戸大学 河野 圭志ほか 2434
CKDと栄養とのクロストーク 東京医科大学 三舩 瑞夫ほか 2441
CKDと睡眠障害とのクロストーク 大阪大学 猪阪 善隆ほか 2447
[CKD発症阻止のための母子環境へのアプローチ]
母体環境がCKD進展に及ぼす影響 久留米大学 甲斐田 裕介ほか 2453
小児期の成育環境および生活習慣の変化とCKD発症・進展 埼玉医科大学 秋岡 祐子 2460
[CKD診断.治療のUp-to-Date]
最新のCKDのバイオマーカー 京都大学 山本 恵則ほか 2467
CKD新規治療薬の開発 -PHD阻害薬,Nrf2刺激薬,インクレチン関連薬,SGLT阻害薬- 東京大学 伊藤 麻理江ほか 2473
痛みのClinical neuroscience
(18)痛みのカウンセリング
―承認から受容,そして変容に至る道のり―
熊本大学 田代 雅文 2482
肉眼解剖学者がみたヒト大脳の立体構造
(21) 前・下方および内・外側からのアプローチ(3)腹側視床・中脳の核・視床-中脳、赤核、不確帯、不確帯周囲野核、黒質緻密部、黒質網様部、視床下核、視床下束、視床内側髄板、視床前核、内側核、腹側核、背側核、視床外側髄板、網様核、視床枕、前腹側核、外側腹側核、後腹側核、視床髄板内核、中心正中核、乳頭体視床路(再掲)- 金沢医科大学 篠原 治道 2486
トピックス
EPO産生細胞の同定と機能解析 東北大学 宮内 健一郎ほか 2495

HOME