書籍詳細

あなたの肝臓は大丈夫ですか?
肝臓病は自覚症状が少ないのが特徴です

大切なことを「かんじん(肝心・肝腎)」と例えるように、肝臓は生きるため必要な栄養素であるタンパク質、糖、脂肪を合成し、分解、貯蔵し、血中に放出している重要な臓器です。肝臓が病気になると………

このシリーズ本の目標は、たとえ病気になっても、どのようにすれば快適に日々が送れるようになるのかについて、患者、家族をサポートすることです。(京都大学名誉教授 泉 孝英)

是非手軽にお読みください。

書名 本棚のホームドクター16
「肝臓の病気」

著者 奈良県立医科大学名誉教授 医学博士

中野 博   著
定価 本体 1,200 円 +税
発行年月日 2007年3月
頁数 162頁
ISBN 978-4-914909-38-3
分類コード C3247
目次 総 論
第1章 肝臓の構造と機能
 肝臓の構造
 肝臓の機能

第2章 肝臓病の見つかる動機と症状
 肝臓病の特徴的な症状と発現のしくみ

第3章 肝臓病の検査法
 尿検査 
 血球検査
 血液化学検査
 肝臓の病気
 画像検査

第4章 肝臓病の管理と生活指導

各 論
第5章 肝臓病
 疫 学
 肝 炎
 ウイルス性肝炎
 A型肝炎
 B型肝炎
 C型肝炎
 アルコール性肝障害
 脂肪肝
 薬物性肝障害
 自己免疫性肝障害
 肝硬変
 肝 癌

第6章 肝臓病の予防

索 引

BACK